教員転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

「公立でなく、私立の教員を目指したい」「民間企業に転職したい」。

そう考えている教員の方は、転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

民間で働いたことがない分、転職のプロの力に頼るとよいでしょう。

今回は、教員におすすめな転職サイト&エージェントを紹介します。

教員の転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

はじめに、教員におすすめの転職サイト&転職エージェントをランキング形式で紹介します。

2020年の人気を踏まえた10選となっているので、参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】Education Career

教員としてのキャリアを生かすならここ!

Education Careerは、教育業界に強い転職エージェント。

求人も教育に関わるものが多いので、今までの経験が役に立つ求人が見つかるでしょう。

転職サポートでは、書類の書き方から添削、面接対策まで対応してくれます。

「民間企業ってどんな選考をするの?」と不安な方でも安心です。

料金 無料
転職サポート
履歴書や職務経歴書の作成サポート/面接ポイント指導/模擬面接
求人件数 943件(公開)
エリア 全国
雇用形態 正社員
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】教員採用.jp

公立教員→私立教員の転職ならここ!

教員採用.jpは、私学へ就職したい方のためのサイト。

公立教員から私立教員になりたい方へおすすめです。

学校法人にもよりますが、公立に比べて私立のほうが年収が高いのが魅力です。

説明会も開催されているので、気になる方は参加してみるのもよいでしょう。

料金 無料
転職サポート
就職サポートイベントの開催
求人件数 365件
エリア 国内全国/海外
雇用形態 専任教諭/常勤講師/常勤講師(専任登用あり)/非常勤講師/非常勤講師(常勤登用あり)/正職員/常勤職員/常勤職員(正職員登用あり)/非常勤職員/非常勤職員(正職員登用あり)/臨時採用など
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】塾講師ナビ

教員から塾講師になりたい方はこれ!

塾講師ナビは、名前の通り塾講師を専門とする転職サイト。

全国の大手学習塾の求人が多数掲載されています。

「幹部候補募集」「名門に強い」など、こだわり検索ができるのもポイントです。

あなたのキャリアプランに合わせて、ぴったりの学習塾が選べるでしょう。

料金 無料
転職サポート
求人件数 11,647件
エリア 全国
雇用形態 正社員/契約社員/派遣社員/非常勤講師/常勤講師/FCオーナー
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】Life Style Education

教育系の求人掲載数全国ナンバーワン!

Life Style Educationは、教育求人の掲載数が多い転職サイト。

キャリアカウンセリングから書類・面接の対策までサポートしてくれます。

また、LSEオリジナルの研修や交流会も実施されるため、同じ業界の中でつながりができるのも魅力です。

記事執筆時点でサイトはメンテナンス中なので、詳細は実際にサイトにアクセスして確認してください。

料金 無料
転職サポート
書類対策/面談対策
求人件数 不明
※メンテナンス中
エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪を中心とした全国
雇用形態 不明
※メンテナンス中
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】リスジョブ教育

複数サイトを一括で!効率重視の先生へ

リスジョブ教育は、さまざまな人材紹介サイトや派遣サイトの求人が一括で見られるのが特徴です。

そのため、スキマ時間にささっと検索することができます。

「転職はしたいけど、どんなところがあるかわからない」「時間がない」という方におすすめです。

また、登録をすればおすすめの人材派遣会社を紹介してくれるので、必要なサポートを受けられるようになります。

料金 無料
転職サポート
人材会社による
求人件数 424,804件
※リスジョブ全体
エリア 全国
雇用形態 正社員/契約社員/派遣社員/パート/業務委託
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】DFEキャリア

教員→未経験の事務職を狙う方はこれ

DFEキャリアは、未経験から事務職や経理職に転職する方をサポートしています。

転職市場でも人気の高い事務職は、教員から転職するのはむずかしいと感じている方も多いでしょう。

DFEキャリアを利用すれば、必要に応じて事務職に必要なスキルを無料講座で身につけられます。

スキルをつけて転職したい方に最適です。

料金 無料
転職サポート
応募書類の添削/面接指導/無料の講座の紹介等
求人件数 非公表
エリア 不明
雇用形態 正社員等
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】マイナビ転職

20代の教員→未経験の民間へ転職したい方へ

マイナビ転職は、第二新卒・未経験歓迎求人の多い転職サイト。

そのため、教員から未経験の職種へ転職したい方や、第二新卒におすすめ。

30代までは未経験歓迎の求人も多いので、あなたに合うものが見つかるでしょう。

マッチング機能など、企業とコミュニケーションがとりやすいのも魅力です。

料金 無料
転職サポート
求人件数 20,237件(公開)
21,554件(非公開)
エリア 全国
雇用形態 正社員/契約社員/業務委託/人材バンク登録/パート・アルバイト/一般派遣/紹介予定派遣/FCオーナー
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】リクナビNEXT

正社員に絞って求人を見たい教員の方に!

リクナビNEXTは、正社員の求人が約9割の転職サイト。

そのため、正社員の求人をまとめてチェックしたい教員の方におすすめ。

全国の求人が多く掲載されているため、地方の方でも安心です。

こちらのサイトもスカウト機能機能が利用できますよ。

料金 無料
転職サポート
求人件数 41,584件
エリア 全国
雇用形態 正社員/契約社員/派遣社員/アルバイト/業務委託/FCオーナーなど
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】リクルートエージェント

圧倒的な求人件数とサポート体制が評判

リクルートエージェントは、幅広い業界を扱う転職エージェント。

そのため、「まだ具体的な業界や職種が決まっていない」という教員の方でも安心。

その上、豊富な転職支援実績をもとに、あなたに合うサポート方法をしてくれるでしょう。

大手転職エージェントの安心感もあり、おすすめです。

料金 無料
転職サポート
応募書類の添削/面接対策など
求人件数 149,981件(公開)
159,870件(非公開)
エリア 全国
雇用形態 正社員が中心
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】マイナビエージェント

若手の教員で幅広いサポートを受けたい方に

マイナビエージェントは、20代から信頼されている転職エージェント。

未経験求人を含めて豊富な求人があるのが魅力です。

また、はじめての転職活動でも書類添削や模擬面接をマンツーマンで支援してくれます。

こちらもリクルートエージェント同様エージェント大手なので、安心感があるでしょう。

料金 無料
転職サポート
書類添削/模擬面接
求人件数 20,237件(公開)
21,554件(非公開)
エリア 全国
雇用形態 正社員が中心
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

教員の転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 Education Career 教員採用.jp 塾講師ナビ Life Style Education リスジョブ教育 DFEキャリア マイナビ転職 リクナビNEXT リクルートエージェント マイナビエージェント
画像
特徴 教員としてのキャリアを生かすならここ! 公立教員→私立教員の転職ならここ! 教員から塾講師になりたい方はこれ! 教育系の求人掲載数全国ナンバーワン! 複数サイトを一括で!効率重視の先生へ 教員→未経験の事務職を狙う方はこれ 20代の教員→未経験の民間へ転職したい方へ 正社員に絞って求人を見たい教員の方に! 圧倒的な求人件数とサポート体制が評判 若手の教員で幅広いサポートを受けたい方に
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
転職サポート
履歴書や職務経歴書の作成サポート/面接ポイント指導/模擬面接

就職サポートイベントの開催

書類対策/面談対策

人材会社による

応募書類の添削/面接指導/無料の講座の紹介等

応募書類の添削/面接対策など

書類添削/模擬面接
求人件数 943件(公開) 365件 11,647件 不明
※メンテナンス中
424,804件
※リスジョブ全体
非公表 20,237件(公開)
21,554件(非公開)
41,584件 149,981件(公開)
159,870件(非公開)
20,237件(公開)
21,554件(非公開)
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

教員の転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、教員の転職でよくある疑問を解決していきます。

①教員の転職先ってどんなところがある?

民間企業から官公庁まで様々でしょう。

民間企業でも、教育を生かした転職先を選ぶ方もいれば、未経験でIT関連の企業につく方もいます。

正解はないので、あなたのやりたいことを考えてみるのがおすすめです。

②教員におすすめの転職サイトは?

私立教員を目指すなら、教員採用.jpがおすすめです。

全国の私学の情報が載っています。

一方、民間企業であればマイナビ転職がおすすめ。

未経験歓迎の求人も多いため、探しやすいでしょう。

③教員の転職エージェントでおすすめは?

教育を生かしていくならEducation Careerがおすすめ。

教育業界に強いので、教員経験を生かせる職場が見つかるでしょう。

未経験の業種の場合は、マイナビエージェントがおすすめ。

転職がはじめてでもじっくりと、あなたに合う業種を探せるでしょう。

④教員で転職したいと思ったときには、どうすればいい?

まずは、なぜ転職したいのかを考えましょう。

また人事の都合を考えると、遅くとも1月頃までには転職の旨を伝えられるとスムーズです。

逆算してスケジュールをたててから、転職サイトやエージェントに登録しましょう。

⑤教員の転職活動で気をつけることは?

平日に休暇を取りにくいことが多いため、土日休みでない会社を受けることになってしまう傾向にある点です。

教員を続けながらの転職の場合には、夏休みや春休み期間などを使えると良いでしょう。

休暇を取りにくい場合には、一度退職してから仕事を探すのも手です。

⑥教員の転職理由ってどんなのがある?

教員は転職数も少ないため、はっきりとしたデータはありませんが、

  • 長時間労働&サービス残業に対する不満
  • 家に持ち帰る仕事が多いことへの不満
  • 保護者対応の厳しさ
  • 研修制度が機能しておらず、スキルアップが難しい
  • 体力的に厳しい

などがあるでしょう。

もしも上記のようなネガティブな転職理由の場合には、ポジティブなものに言い換えるのがおすすめです。

不満を採用面接で話しすぎてしまうと、採用担当者から良い印象を持たれないこともあります。

⑦教員の転職で後悔することはある?

人によるでしょう。

なんとなく転職をしてしまった方は、転職先で辛いときに「先生続けてればな」と思うかもしれません。

しかし、転職理由がはっきりしている場合には、後悔は少ないかもしれません。

⑧教員の転職で自己PRはどうしたらいい?

あなたが担任として頑張ってきたことや校務分掌での効率化作業などを、採用担当者に伝わるように話しましょう。

学校内のことは、民間の方には通じないことが多いので、エージェントに相談してPRを作るのがおすすめです。

⑨教員から転職するときの志望理由はどうしよう・・・。

その企業に入りたい理由や、企業に入ってからやりたいことを含めるとよいでしょう。

エージェント等を活用して添削してもらうのがおすすめです。

⑩教員の職務経歴書の書き方は?

Education Careerに、サンプルや書き方が載っていました。

サイトを参考にすると、採用担当者に伝わりやすい経歴書が書けるでしょう。

また、書いた経歴書はエージェントに添削してもらうのがおすすめです。

>>>教師・教員の履歴書・職務経歴書の書き方!例文・サンプル付!教育業界専門の転職エージェントが解説

教員の転職サイト&転職エージェントのまとめ

今回は、教員の転職サイトやエージェントについて紹介してきました。

あなたに合うものは見つかりましたか。

になるサービスは複数登録するのがおすすめです。

それぞれのサービスにしかない求人があるため、よりよい求人を探せるでしょう。

もう一度ランキングを見る