税理士転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

税理士として転職を検討している場合には、転職サイトやエージェントの活用が不可欠。ry

人脈やハローワークだけで求人を探すのは非効率といえます。

さらに、転職サイトやエージェントの中でも「税理士専門」のところを選ぶのがおすすめ。

あなたのキャリアに合わせて最適な転職先が見つかるでしょう。

今回は、税理士専門の転職サイト&転職エージェントをランキング形式で紹介していきます。

税理士の転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

はじめに、税理士の転職サイトや転職エージェントのおすすめ人気ランキングを紹介。

2020年の最新情報をもとにランキングにしました。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】税理士キャリアナビ

士業を熟知したエージェントがサポート

税理士キャリアナビは、税理士のための転職サイト&エージェント。

そのため、税理士ならではの悩みに寄り添いながら転職をサポートしてくれます。

運営会社のSACTでは、会計士をはじめとした士業全体のエージェントでもあるため、幅広い視野から情報を提供してくれるでしょう。

税理士向けの転職サイト&転職エージェントで迷ったら、税理士キャリアナビに登録するのがおすすめです。

料金 無料
求人件数 123件
職種 税理士
条件・年収交渉
転職サポート
履歴書サポート/職務経歴書サポート/面接対策
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】東京税理士会 無料職業相談所

税理士会のマッチングサイトだから安心

東京税理士会 無料職業相談所は、東京税理士会が運営する転職サイト。

登録の際に経歴等を入力し「求人票」を作成します。

税理士事務所も同様に情報登録をしているため、マッチングしやすいでしょう。

また、税理士会が運営しているということで安心して利用できます。

料金 無料
求人件数 非公表
職種 税理士
条件・年収交渉
転職サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】MS-Japan

税理士など管理部門に特化

MS-Japanは、税理士を含めた管理部門に特化した転職エージェント。

25年以上の税理士サポート実績があるため、豊富なノウハウを持ち合わせています。

一般事業会社から専門ファームまで、幅広い選択肢の中から選べるのでおすすめです。

転職成功事例も豊富に載っているので、転職のイメージをもつことができるでしょう。

料金 無料
求人件数 不明
職種 税理士・管理部門
条件・年収交渉
転職サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】マイナビ税理士

マイナビの税理士専門エージェント

マイナビ税理士は、マイナビグループの税理士紹介エージェント。

マイナビのノウハウを転職活動で利用できるのと同時に、税理士専門のサポートもしてくれます。

はじめての転職の場合でも、書類や面接練習をしてもらえるので安心です。

非公開求人も含めた中から、あなたにぴったりの求人を探してもらえるでしょう。

料金 無料
求人件数 929件(公開)
職種 税理士
条件・年収交渉
転職サポート
職務経歴書などの書類アドバイス/面接対策
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】人材ドラフト

業界最大級の求人件数

人材ドラフトは、業界最大級の求人件数を誇る転職サイト。

転職エージェントのように、エージェントを通す必要がないので、自分のペースで転職したい方に最適です。

全国の求人がそろっているので、地方の方でも安心。

自分で良い求人を見極めたい方は、登録して利用するとよいでしょう。

料金 無料
求人件数 1,316件
職種 税理士/公認会計士
条件・年収交渉
転職サポート
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】ジャスネットキャリア

税理士の求人も豊富

ジャスネットキャリアは、税理士や公認会計士などを専門とする転職エージェント。

会計・税務に特化しているので、転職の悩みを相談しやすいのもメリット。

また面接対策では、応募ごとの対策や面接の際の全体的な注意点も教えてもらえるので安心です。

その上、退職までサポートをしてもらえるので、最後まで安心して転職活動ができるでしょう。

料金 無料
求人件数 625件
※税理士のみ
職種 税理士
条件・年収交渉
転職サポート
履歴書・職務経歴書の書き方アドバイス/面接アドバイス
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】株式会社ワイズアライアンス

税理士のための転職セミナー開催中

株式会社ワイズアライアンスは、税務や会計、ファイナンスに特化した転職エージェントサービス。

会計事務所から一般企業まで幅広く求人を紹介してくれます。

また、セミナーを定期的に開催しているものポイント。

「まだ転職するか迷っている」という方でも気軽に参加できるので、セミナーに足を運んでみると良いでしょう。

料金 無料
求人件数 非公表
職種 税理士・会計士・経理など
条件・年収交渉
転職サポート
職務経歴書の添削/面接対策
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】REX

転職成功&アンケートでアマギフプレゼント

REXは、外部機関の調査で、3部門第1位を獲得している転職エージェント。

税理士や管理部門に特化にしており、サポート体制も万全です。

書類のアドバイスから面接、退職の際のアドバイスまでしてもらえるため、はじめての転職でも安心。

また、転職後に送られてくるアンケートに答えると、Amazonのギフト券のプレゼントもあります。

料金 無料
求人件数 3,404件
※税理士以外もふくむ
職種 税理士、財務、経理など
条件・年収交渉
転職サポート
履歴書・職務経歴書作成アドバイス/面接対策
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】TACキャリアエージェント

資格の学校の転職エージェント

TACキャリアエージェントは、TACが運営する転職エージェントで、すぐに転職をしない方も歓迎しています。

税理士と会計士に特化しているため、悩みを聞いてもらいやすいでしょう。

転職をすべきかどうか迷っている場合には、気軽に相談にいくのがおすすめです。

無理に転職をすすめないエージェントなので、安心です。

料金 無料
求人件数 1,235件
職種 税理士
条件・年収交渉
転職サポート
エントリー(応募書類の添削と面接対策)サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】アカナビ

首都圏の求人ならここ

アカナビは、首都圏に特化した転職サイト。

税理士事務所のスタッフも募集しています。

また、正社員以外の求人もあるため、子育て後の復帰にも最適。

2,000件を超える求人から、条件を指定して探すことができます。

料金 無料
求人件数 2,614件
職種 税理士等
条件・年収交渉
転職サポート
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

税理士の転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 税理士キャリアナビ 東京税理士会 無料職業相談所 MS-Japan マイナビ税理士 人材ドラフト ジャスネットキャリア 株式会社ワイズアライアンス REX TACキャリアエージェント アカナビ
画像
特徴 士業を熟知したエージェントがサポート 税理士会のマッチングサイトだから安心 税理士など管理部門に特化 マイナビの税理士専門エージェント 業界最大級の求人件数 税理士の求人も豊富 税理士のための転職セミナー開催中 転職成功&アンケートでアマギフプレゼント 資格の学校の転職エージェント 首都圏の求人ならここ
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
求人件数 123件 非公表 不明 929件(公開) 1,316件 625件
※税理士のみ
非公表 3,404件
※税理士以外もふくむ
1,235件 2,614件
職種 税理士 税理士 税理士・管理部門 税理士 税理士/公認会計士 税理士 税理士・会計士・経理など 税理士、財務、経理など 税理士 税理士等
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

税理士の転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、税理士の転職にまつわる質問を紹介し、解決していきます。

①税理士の転職エージェントでおすすめはどこ?

税理士キャリアナビです。

税理士を含めた士業を専門としているため、広い視野から転職先を提案してくれるでしょう。

また、サポート体制も充実しているので安心です。

②税理士に未経験から転職できる?

原則資格を取得することが必要です。

とはいえ、税理士事務所の中には働きながら科目の合格をしていく方もいます。

MS-Japanなどのエージェントに相談してみることをおすすめします。

③税理士で40代以上の転職はできる?

できます。

ジャスネットキャリアでは、実際に40歳以上の方の転職成功事例が載っていました。

これらを参考にすると、転職成功へ近づけるでしょう。

>>>税理士 40代以上の転職成功事例 | ジャスネットキャリア

④税理士の転職に年齢は関係ある?

あまり関係ないでしょう。

しかし、年齢とともに経験や実績を問われる傾向にあります。

そのため、年齢を重ねてから転職する場合には、キャリアの棚卸しをじっくりすることをおすすめします。

⑤税理士の転職サイトでおすすめは?

人材ドラフトがおすすめです。

求人件数も多いため、探しやすいでしょう。

また、全国各地の求人が多いので地方の方でも安心です。

⑥税理士の転職で一般企業(事業会社)の選択肢はある?

あります。

主に経理職として転職する場合が一般的です。

税理士以外の人と関わりながら働けたり、ワークライフバランスを保ちやすい点がメリットです。

⑦税理士向けの転職フェアってある?

あります。

たとえば、株式会社ワイズアライアンスでは転職セミナーが行われています。

また、TACキャリアエージェントでもセミナーを開催しています。

どちらもサイト上から申し込みなどの詳細がみられます。

フェアに興味のある方はアクセスしてみてください。

※ただし、コロナウイルスの影響で中止となるセミナーも多いようです。最新情報をチェックしてください。

⑧国税専門官から税理士に転職することってある?

あります。

国税専門官として働いていた方は、税理士試験の科目が免除される場合があります。

勤続年数によって変わりますが、10年以上勤めると3科目の免除となります。

⑨税理士の転職でいいタイミングはいつ?

税理士試験後や税理士試験の結果発表後に求人が多くなる傾向にあるようです。

また、比較的閑散期になる4月から6月なども求人が多くなります。

ただし、事業会社はそのような求人は多くありません。

欠員補充となることがほとんどなので、常に求人をチェックしておくのがよいでしょう。

⑩税理士として転職でキャリアアップできる?

できます。

ただし、そのためには自分の今のキャリアを見つめる必要があるでしょう。

転職エージェントなどを活用して、あなたのキャリアを客観的に評価してもらうのがおすすめです。

そうすると、キャリアアップの計画も立てやすいでしょう。

⑪税理士の転職先ってどんなところがある?

税理士というと、税理士事務所だけと思われるかもしれません。

実際には、一般の民間企業に所属している方もいたり、他の士業の事務所で働くこともあります。

幅広い選択肢があるので、転職前に方向性を定めておくのがおすすめです。

⑫税理士の転職市場ってどんな感じ?

2019年末ごろまでは、転職業界全体で売り手市場でした。

有効求人倍率も高く、中途採用の求人も多くあったのです。

しかし2020年3月現在、コロナウイルスからはじまった経済不安で倒産する企業などもあらわれています。

これから法人数が減ってしまうと、税理士の需要も少なくなるかもしれません。

⑫20代で税理士の転職ってできるの?

できます。

20代であると、まだ税理士資格を取得中で就職している場合も多いはず。

正式に資格を取得できると、働ける企業も広がります。

そのため、20代でも転職をする方はいます。

その際には、エージェントを活用していくと、良い求人を探しやすいでしょう。

税理士の転職サイト&転職エージェントのまとめ

本記事では、税理士に特化した転職サイトや転職エージェントについて紹介しました。

ランキング上位のものが、あなたに合うとは限りません。

詳細は各サイトをチェックし、気になるところには複数登録することをおすすめします。

もう一度ランキングを見る