中小企業診断士転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

「中小企業診断士としてスキルアップをしたい」、「せっかく資格をとったので、中小企業診断士が生かせる仕事をしたい」。

そんなときには、転職サイトやエージェントの活用がおすすめ。

あなたの条件に合う求人が探せるでしょう。

今回は、中小企業診断士にぴったりな転職サイトやエージェントを紹介します。

中小企業診断士の転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

さっそく、2020年の中小企業診断士向け転職サイト&転職エージェントを紹介します。

おすすめと人気順でランキングにしたので、参考にして下さい。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】アンテロープ

金融・コンサルに特化&コーチングが魅力

アンテロープは、金融・コンサル業界に特化した転職エージェント。

これまで中小企業診断士として築いてきたキャリアを生かしたい方におすすめ。

全ジャンルのコンサルティングファームを取り扱っているので、よい求人を提案してもらいやすいでしょう。

また、転職後の無料コーチングセッションも魅力の1つです。

料金 無料
求人件数 2,062件(公開)
得意分野 金融&全ジャンルのコンサルティングファーム
内資・外資の求人 ともに掲載
転職サポート
職務経歴書の点差億/筆記試験や事前準備のポイントアドバイス/面接対策セミナー
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】アクシス

独自のポストコンサルの求人が多数

アクシスは、コンサルタントの転職支援で実績のあるエージェント。

現役コンサルタントの転職支援数では、4年連続で第一位となっています。

その信頼から、ポストコンサルの求人も多数取り扱っています。

これまでのキャリアを生かして、ポストコンサルの立場で活躍したい方に特におすすめです。

料金 無料
求人件数 非公開
得意分野 コンサル専門
内資・外資の求人 ともに掲載
転職サポート
履歴書・職務経歴書・英文レジュメのサポート/面接対策
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】コンサルタント転職.com

サポートでも自力でも探せる転職サイト

コンサルタント転職.comは、あなたの転職ペースに合わせて利用できるサイト。

サポートが欲しい場合には、転職コンサルタントに求人紹介をしてもらえます。

また、自分で求人を見極めたい方は自力で探すことも可能。

転職のペースに合わせて利用できるので、とりあえず登録しておくのもよいでしょう。

料金 無料
求人件数 793件(公開)
2,819件(非公開)
得意分野 コンサル全般
内資・外資の求人 ともに掲載
転職サポート
求人紹介
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】ムービン

コンサル業界の出身者がサポート

ムービンは、コンサル業界の出身者が転職支援をしてくれます。

そのため、業界についての悩みも共有しやすいのがメリット。

転職サポートを手厚くうけたい方にはおすすめです。

またセミナーも随時開催しているので、参加するとモチベーションが高まるでしょう。

料金 無料
求人件数 非公開
得意分野 コンサル全般
内資・外資の求人 ともに掲載
転職サポート
書類添削/面接練習/ケーススタディ対策など
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】コンコード

日本ヘッドハンター大賞MVP受賞!

コンコードは、ヘッドハンター大賞でMVPを受賞した経験があります。

コンサル幹部とのつながりが深いのが特徴で、コンコードのみの求人も。

そのため、キャリアアップをしたい方におすすめです。

転職サポートではケース対策もしてくれるので、より確実に内定を狙いたい方はサポートをうけるとよいでしょう。

料金 無料
求人件数 1,034件(公開)
得意分野 コンサルとポストコンサル
内資・外資の求人 両方掲載
転職サポート
履歴書・職務経歴書・志望動機書・英文レジュメ添削/筆記試験対策/ケース・面接対策
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】リクルートエージェント

これから中小企業診断士として活躍したい方に

リクルートエージェントは、幅広い求人を扱う転職エージェント。

そのため、中小企業診断士の資格をとったばかりで転職をしたい方に最適。

コンサルを含めてさまざまな職種から、あなたにぴったりの求人を提案してくれるでしょう。

公開・非公開で35万回求人があるのも魅力です。

料金 無料
求人件数 151,993件(公開)
20万件以上(非公開)
※エージェント全体
得意分野 各分野ごとに専門チームあり
内資・外資の求人 掲載あり
転職サポート
書類添削/面接対策
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】リクナビNEXT

限定求人&未経験求人も豊富

リクナビNEXTは、リクナビグループの転職サイト。

エージェントを使わずに転職活動を進めたい方におすすめです。

キーワード検索で「中小企業診断士」と検索すると、未経験求人もありました。

そのため、未経験求人から転職したい場合にもおすすめのサイトといえます。

料金 無料
求人件数 41,679件
得意分野 幅広く
内資・外資の求人 掲載あり
転職サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】doda

中小企業診断士の求人が100件以上!

dodaは、中小企業診断士の求人が比較的多い転職サイト。

キーワード検索をすると、100件以上の給仕がでてきました。

理士法人をはじめとした転職先があり、中には税理士法人未経験がOKの求人も。

そのため、最新情報をチェックするのがおすすめです。

料金 無料
求人件数 79,513件(公開)
得意分野 幅広く
内資・外資 掲載あり
転職サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】type

ワンランク上を目指したい方に

typeは、ワンランク上を目指す方に最適な転職サイト。

サイト内にも中小企業診断士のコラムがありました。

ビジネスコンサルタントや経営計画系の求人があるようです。

また、AIによる求人提案もあるので活用するとよいでしょう。

料金 無料
求人件数 2,171件
得意分野 ITを中心に幅広く
内資・外資 両方掲載あり
転職サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】ビズリーチ

即戦力&高収入を両立したい方に

ビズリーチは、即戦力採用の転職エージェントでおなじみです。

職務経歴書を記入すると、ヘッドハンターからスカウトが来る仕組みになっています。

そのため、これまでの実績をもとに転職したい場合におすすめ。

また、年収1,000万円以の求人が多いのも魅力です。

料金 無料
※プレミアムサービスは有料
求人件数 128,000件(公開)
得意分野 ハイクラスな求人
内資・外資 両方掲載あり
転職サポート ヘッドハンターによる
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

中小企業診断士転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 アンテロープ アクシス コンサルタント転職.com ムービン コンコード リクルートエージェント リクナビNEXT doda type ビズリーチ
画像
特徴 金融・コンサルに特化&コーチングが魅力 独自のポストコンサルの求人が多数 サポートでも自力でも探せる転職サイト コンサル業界の出身者がサポート 日本ヘッドハンター大賞MVP受賞! これから中小企業診断士として活躍したい方に 限定求人&未経験求人も豊富 中小企業診断士の求人が100件以上! ワンランク上を目指したい方に 即戦力&高収入を両立したい方に
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
※プレミアムサービスは有料
求人件数 2,062件(公開) 非公開 793件(公開)
2,819件(非公開)
非公開 1,034件(公開) 151,993件(公開)
20万件以上(非公開)
※エージェント全体
41,679件 79,513件(公開) 2,171件 128,000件(公開)
得意分野 金融&全ジャンルのコンサルティングファーム コンサル専門 コンサル全般 コンサル全般 コンサルとポストコンサル 各分野ごとに専門チームあり 幅広く 幅広く ITを中心に幅広く ハイクラスな求人
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

中小企業診断士の転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、中小企業診断士でよくある疑問を解決していきます。

①中小企業診断士の転職で気をつけることは?

資格を生かした転職をしたい場合には、できるだけ専門の転職サイトを使いましょう。

コンサルティングファームが良い場合には、コンサル専門の転職サイト等を活用すると良いです。

一般の転職サイトにはない求人がある可能性が高いでしょう。

②中小企業診断士は30代でも転職できる?

可能です。

ただし、まずは資格の取得の難易度も高いため、試験の合格を目指しましょう。

もしも試験に合格している場合には、業務経験がなくても応募できる求人があります。

③中小企業診断士の転職先は、どんなところがある?

コンサルティングファームをはじめ、中小企業に対しての支援を行う企業へと転職する方が多いでしょう。

また、独立をして自治体等から依頼を受ける場合もあるようです。

④中小企業診断士の転職で未経験のものはある?

未経験求人もあります。

ただし、数が多くない可能性があるので注意しましょう。

また、未経験求人がなかなか見つからない場合には、転職エージェントエージェントの活用もおすすめします。

⑤【大阪】中小企業診断士におすすめの転職サイトは?

アクシスがおすすめです。

関西での対面面談も可能なので、ぜひ活用するとよいでしょう。

ただし面談枠が多くないので、スケジュールと合うかどうか確認してみてください。

もちろん、電話やスカイプでの面談も実施中です。

⑥中小企業診断士は転職に有利なの?

中小企業の支援に関わりがある企業に転職する場合には、有利でしょう。

コンサルティングファームによっては、資格を保持しているほうが歓迎されることもあります。

また、中小企業診断士を土台として業務に携わると、視座があがるため転職活動に有利に働くこともあるでしょうい。

⑦中小企業診断士におすすめの転職サイトは?

コンサルタント転職.comがおすすめです。

公開求人も比較的多いので、求人を探しやすくなっています。

キーワード検索で「中小企業診断士」と入れると、中小企業診断士を必要としている企業が出てきます。

⑧中小企業診断士が使うといい転職エージェントは?

アンテロープがおすすめ。

転職中の支援はもちろんのこと、転職後のコーチングセッションもある点でのおすすめします。

転職による環境の変化等で悩むことがあった場合にも、サポートをしてくれるので安心です。

⑨【名古屋】中小企業診断士におすすめの転職サイトは?

名古屋の場合には、東京または関西方面で求人を探すことになるでしょう。

もちろん、名古屋にも求人はありますが数が少ないです。

もしも東京方面であればアンテロープをおすすめします。

サポートが手厚く、転職後にも相談に乗ってもらえます。

関西方面であれば、アクシスがおすすめ。

現在関西拠点を開設準備中とのことで、関西方面にも力を入れています。

大阪で対面での面談やフェアを実施しているので、最新情報はサイトをご覧下さい。

⑩【札幌】中小企業診断士におすすめの転職サイトは?

対面での面談を希望する場合には、リクルートエージェントがおすすめです。

札幌に支社があるためアクセスしやすいでしょう。

そうでない場合には、アンテロープ等を活用するとよいでしょう。

⑪【東京】中小企業診断士におすすめの転職サイトは?

東京であれば、ランキングで紹介したどのサービスでもサポートがうけやすいです。

特におすすめなのはアンテロープ

コンサル専門ということもあり、中小企業診断士を求めるコンサルティングファームを紹介してもらえるでしょう。

また、転職した後にも相談に乗ってもらえるのがメリット。

無料のコーチングセッションを活用すると、転職後の悩みやキャリアの悩みが解消できるでしょう。

中小企業診断士転職サイト&転職エージェントのまとめ

今回は、中小企業診断士にぴったりな転職サイトやエージェントを紹介しました。

転職を検討中の場合には、実際にサイトを見てみることをおすすめします。

思ってもみなかった求人に出会える可能性もあるでしょう。

また、自分に合うと思ったサイトにはぜひ登録してみてください。

もう一度ランキングを見る