整備士転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

「整備士として転職したい」「今よりもっと年収を上げたい」。

そう考えたときに、どんな方法で転職先を探しますか?

おすすめは、転職エージェントや転職サイトを使うことです。

今回は、整備士におすすめの転職サイトや転職エージェントを紹介します。

整備士の転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

はじめに、2020年のおすすめ人気ランキングを紹介します。

整備士に特化した転職サイトやエージェントもあるので、参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】自動車整備士求人ナビ

自動車整備士の転職を無料サポート

自動車整備士求人ナビは、自動車整備士に特化した転職エージェント。

そのため、自動車整備士としての実績を生かして転職したい場合に最適です。

無料であなたの強みを見いだし、その強みが発揮できる企業を紹介してくれます。

そのため、自分を客観的に知る機会にもなるでしょう。

料金 無料
エリア 関東(埼玉・東京・茨城・神奈川・千葉)/関西(兵庫・京都・大阪・奈良)/東海(岐阜・愛知・静岡・三重)が中心
求人件数 エリアごとにばらつきあり
転職サポート
サポート拠点 東京(品川区)
大阪(中央区)
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】クラッチ求人

日本最大級の整備士特化サイト

クラッチ求人は、日本最大級をほこる、自動車整備士のための転職サイト。

全国4,000件以上の求人がのっており、転職ノウハウのページも魅力的。

そのため、エージェントを活用せずに転職活動をしたい方に最適です。

また、転職成功事例を読むと、転職のイメージがつかめるでしょう。

料金 無料
エリア 全国
求人件数 4,766件
転職サポート
サポート拠点
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】カーワークアシスト

車関係の求人が集結&サポートもあり

カーワークアシストは、自動車業界の求人がそろっているサイト。

整備士を含めたさまざまな求人から、あなたに合うものを見つけられます。

「探したけれど、どれがいいのかわからない」というときには、転職サポートが利用可能。

書類の添削から、あなたに合う求人の紹介までしてくれます。

料金 無料
エリア 全国
求人件数 7,699件
※整備士以外もふくむ
転職サポート
書類の添削等
サポート拠点 東京
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】リクルートエージェント

転職支援実績&非公開求人が売り

リクルートエージェントは、転職支援実績が第一位のエージェント。

さまざまな業界の専門スタッフが、あなたの転職をサポートしてくれます。

そのため、整備士としての転職でも、そうでない場合にも対応してもらえるのがメリット。

サポート拠点も多いので、利用しやすい点からもおすすめします。

料金 無料
エリア 全国
求人件数 749件(公開)
208件(非公開)
※自動車整備士のみ
転職サポート
書類の添削/面接対策
サポート拠点 東京(丸の内)/札幌/仙台/宇都宮/さいたま/千葉/立川/横浜/静岡/名古屋/京都/大阪/神戸/岡山/広島/福岡
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】マイナビ転職

整備士でもそれ以外でも使えるサイト!

マイナビ転職は、さまざまな業界の求人がそろっています。

もちろん整備士の求人もあるので、使いやすいサイトです。

そして、スカウト機能やマッチング機能があり、企業から声がかかることも。

スカウト機能のためには、職務経歴などの入力が必要なので注意が必要です。

料金 無料
エリア 全国
求人件数 217件
※自動車整備士のみ
転職サポート
サポート拠点
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】パソナキャリア

カウンセリングは21時までOK

パソナキャリアは、40,000件以上の求人を扱っている転職エージェント。

特徴は、21時までカウンセリングを行っていること。

「自動車整備士の仕事が忙しくて、サポートがうけられない」と思っている方でも安心です。

また、模擬面接などのサポートもあるため、面接が苦手な方は練習できるのがメリットといえます。

料金 無料
エリア 全国
求人件数 768件
※整備士・サービスエンジニアの求人数
転職サポート
履歴書や職務経歴書の添削/面接サポート
サポート拠点 東京(2ヶ所)/大阪/名古屋/静岡/広島/福岡
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】はたらいく

ここにしか載っていない求人が93%!

はたらいくは、地域に根ざした転職サイト。

地元で働きたいという方にぴったりなサイトでしょう。

また、はたらいくにしか載っていない求人も多いです。

そのため、他の転職サイトと並行利用するのもおすすめの方法といえます。

料金 無料
エリア 全国
求人件数 各都道府県による
転職サポート
サポート拠点
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】転職ナビ

最大2万円のお祝い金あり

転職ナビは、自動車整備士の求人が1,700件以上あります。

全国各地の求人があるので、条件を指定して検索するとよいでしょう。

もちろん自動車整備士以外の求人もあるので、さまざまな選択肢から求人を探せます。

求人によってはお祝い金もあるので、転職後のごほうびにもできるでしょう。

料金 無料
エリア 全国
求人件数 1,763件
※自動車整備士のみ
転職サポート
サポート拠点
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】匠ナビ

板金&整備士専門のサイト!

匠ナビは、板金や自動車整備士に特化した転職サイト。

自動車関連の求人が都道府県ごとにまとまっており、探しやすくなっています。

ただし、細かな条件設定はできないので、条件は求人をチェックしないとわからないので注意が必要です。

比較的小規模の会社も多いので、アットホームな企業を求める場合におすすめです。

料金 無料
エリア 全国
求人件数 711件
転職サポート
サポート拠点
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】CarJob

求人数が少ないので、こまめにチェックが必須

CarJobは、自動車整備士を中心とした転職サイト。

記事執筆時(2020/3/18)で2件のみの求人となっているので、求人件数はかなり少なめ。

ささっと確認できるので、こまめに確認するのもおすすめです。

ただし、このサイトと並行して他のサイトを使わないと、求人情報が集まりにくいのがデメリットでしょう。

料金 無料
エリア 全国
※ただし求人数がすくないので、エリアは限定的
求人件数 2件
転職サポート
サポート拠点
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

整備士の転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 自動車整備士求人ナビ クラッチ求人 カーワークアシスト リクルートエージェント マイナビ転職 パソナキャリア はたらいく 転職ナビ 匠ナビ CarJob
画像
特徴 自動車整備士の転職を無料サポート 日本最大級の整備士特化サイト 車関係の求人が集結&サポートもあり 転職支援実績&非公開求人が売り 整備士でもそれ以外でも使えるサイト! カウンセリングは21時までOK ここにしか載っていない求人が93%! 最大2万円のお祝い金あり 板金&整備士専門のサイト! 求人数が少ないので、こまめにチェックが必須
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
エリア 関東(埼玉・東京・茨城・神奈川・千葉)/関西(兵庫・京都・大阪・奈良)/東海(岐阜・愛知・静岡・三重)が中心 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
※ただし求人数がすくないので、エリアは限定的
求人件数 エリアごとにばらつきあり 4,766件 7,699件
※整備士以外もふくむ
749件(公開)
208件(非公開)
※自動車整備士のみ
217件
※自動車整備士のみ
768件
※整備士・サービスエンジニアの求人数
各都道府県による 1,763件
※自動車整備士のみ
711件 2件
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

整備士の転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、整備士の転職にまつわる疑問を解決していきます。

①整備士の転職で異業種にいける?

行くことも可能です。

ただし、未経験歓迎の求人に限られてきます。

営業職やIT関係であれば、ポテンシャル採用もあるのでおすすめです。

②整備士の転職でおすすめの転職サイトは?

クラッチ求人です。

求人数も多く、整備士に特化しているので検索しやすいでしょう。

また、サイトが使いやすいのも魅力です。

③整備士の転職でおすすめの転職エージェントは?

自動車整備士求人ナビです。

自動車整備士専門のエージェントはとても少ないので、利用するとよいでしょう。

サポート拠点は東京のみですが、電話などでの相談も受け付けているようなので安心です。

④整備士の転職理由ってどんなものがある?

一般的に転職では、

  • 給料にかんすること
  • 人間関係にかんすること
  • 会社の将来性にかんすること
  • 自分のキャリアアップなど

が転職理由として多くなります。

それに加えて整備士の場合には、体力的な負担で転職を考える人もいるでしょう。

もしも転職理由を面接で尋ねられたら、ポジティブな理由に言い換えるのがおすすめ。

ネガティブな理由だと、採用担当者に悪い印象をもたれることもあります。

⑤整備士の志望動機ってどうやって書けばいいの?

志望動機には、あなたがその企業で働きたい理由を書きましょう。

理由の中には、他社と比べてなぜその会社がいいのかを盛り込むと、説得力が増します。

なぜ転職したいのか→その転職先がよい理由→転職してしたいこと

の順番で書くとまとまりやすくなります。

もしも、志望動機で迷った場合には、転職エージェントに相談して添削をうけるのがおすすめです。

⑥整備士として転職したいときにはどうしたらいいの?

まずは、なぜ転職したいのかをよく考えましょう。

その後、転職のおおまかなスケジュールを考えます。

「○ヶ月以内に転職したい」というのが決まると、スケジュールを逆算して計画しやすくなりますよ。

内定をもらってから短期間で返事をしなければならないので、スケジュール管理が大切です。

⑦整備士の転職フェアってある?

dodaで整備士資格を持っている方向けのフェアが開催されていました。

ただし、次回の予定は未定なので、こまめにサイトをチェックするとよいでしょう。

参考までに、前回のフェアのページを紹介します。

>>>1/28(火)整備士資格を活かせる企業のdoda転職フェア セレクト<新宿> |転職ならdoda(デューダ)

⑨整備士で転職するとき、サイトの使い方にはコツがある?

整備士専門の場合には、あなたが希望する条件や勤務地を指定して検索すると楽です。

中には、年収順に並び替えられる物もあるので、並び替え機能を活用してもよいでしょう。

整備士専門でない場合には、資格欄などで整備士が指定できるか確認するのがおすすめ。

もしも指定できれば効率良く検索できます。

そうでない場合には、キーワード検索で「整備士」と入れるのがおすすめ。

整備士にかんする求人が検索しやすくなります。

⑩【兵庫県】自動車整備士の転職でおすすめのサイトは?

クラッチ求人がおすすめです。

求人数も多く、兵庫県の求人も充実しています。

条件指定もできるので、あなたに合う求人がみつかるでしょう。

⑪整備士からアジャスターに転職ってできる?

アジャスターには、「技術アジャスター」または「特殊アジャスター」の資格をとることが必要です。

中には、転職時には不要と募集されていることもあるので、その場合は資格がなくても応募できます。

また、技術アジャスターにはいくつかの級があります。

その級を満たしていないと応募できない求人があるので注意しましょう。

そして、アジャスターの資格は合格率も高くないため、資格をとるのには努力が必要です。

簡単な道のりではありませんが、資格をとってしまえば転職は楽になるでしょう。

整備士の転職サイト&転職エージェントのまとめ

今回は、整備士の転職サイト&エージェントを紹介していきました。

動車整備士は専門の仕事のため、できるだけ専門のエージェントを使うのがおすすめです。

そうすることで、あなたの実績を踏まえた求人を提案してもらえるでしょう。

転職サイトやエージェントを使って、転職が成功できることを祈っています。

もう一度ランキングを見る