IT転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

「ベンチャーから大手に転職したい」という方や、逆に「ベンチャーの環境に身を置きたい」という方も多いIT業界。

どちらにしても転職サイトや転職エージェントをうまく活用すると、転職を成功させる可能性が高まります。

今回は、IT業界の転職におすすめな転職サイトとエージェントを紹介していきます。

ITの転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

早速、IT転職サイトや転職エージェントのおすすめランキングを紹介していきます。

2020年の人気も踏まえて作成しているので、参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】レバテックキャリア

エンジニア・デザイナー志望ならここ!

レバテックキャリアは、エンジニアやデザイナーの転職を得意とする転職エージェント。

そのため、職種が合う方には特におすすめです。

また、フリーランスも支援しているのも大きな特徴となっています。

料金 無料
求人件数 3,871件
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/フリーランス
職種 エンジニア/デザイナー/ディレクター/事業責任者など
転職サポート
面接対策/職務経歴書添削/ポートフォリオ添削など
※現場で働く方からのアドバイスもあり
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】マイナビエージェント

ITに精通した担当者が転職支援!

マイナビエージェントは、マイナビグループの転職エージェント。

幅広い職種や業種を取り扱っているため、「浅く広い感じなのかな・・・?」と感じる方もいるでしょう。

実はITに強みがあり、キャリアアドバイザーもITやウェブ業界に精通しています。

そのため、手厚いサポートが受けられるでしょう。

料金 無料
求人件数 20,080件(公開)
21,912件(非公開)
※すべての職種
雇用形態 正社員/契約社員
職種 ITを含め幅広く
転職サポート
書類添削/書類通過のポイント指導/面接対策など
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】ワークポート

DODA・リクナビの調査で転職決定人数1位!

ワークポートは、転職決定人数に定評がある転職エージェント。

転職コンシェルジュが、あなたの転職をしっかりとサポートしてくれます。

コンシェルジュ」という名前の通り、きめ細やかなサポートが欲しい方には最適です。

料金 無料
求人件数 29,484件(公開)
非公開求人もあり
雇用形態 正社員など
職種 ITを含め幅広く
転職サポート
コンシェルジュが書類の作成サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】GEEKLY

IT・Web・ゲームに特化!

GEEKLYは、転職エージェントの中でもギークな業界に特化したサービスです。

3つの分野に絞ることで、専門性の高いコンサルタントが転職支援をしてくれます。

転職の体験談や声も多数掲載されており、職種や年齢等で検索可能。

自分と同じ年代・業界の方の口コミが見られるのが嬉しいポイントです。

料金 無料
求人件数 8,099件(公開)

10,000件以上(非公開)

雇用形態 正社員/契約社員
職種 システムエンジニア/プロジェクトマネージャー/ネットワークエンジニア/テクニカルサポート/webデザイナーなど
転職サポート
面接アドバイス/その他対策
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】リクルートエージェント

リクルートのネットワークで手厚いサポート

リクルートエージェントは、リクルートグループの転職エージェント。

グループのノウハウを生かしながら、あなたに合う転職先を探してくれます。

また、希望者には面接等の対策もしてくれるので安心です。

料金 無料
求人件数 166,507件(公開)
162,195件(非公開)
※全ての職種・業界
雇用形態 正社員/契約社員
職種 ITを含め幅広く
転職サポート
希望者に面接対策
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】パソナキャリア

25万人の実績を生かした転職サポート!

パソナキャリアは、取引実績企業が16,000社以上であり、25万人以上が転職した実績のあるサービスです。

営業所が全国各地にあるため、地方の方でもサポートが受けやすいのも魅力。

スカウトサービスもあるため、「まだ転職したいと決まってはないけど・・・」という方でも気軽に登録できるでしょう。

料金 無料
求人件数 40,873件
雇用形態 正社員/契約社員
職種 ITを含め幅広く
転職サポート
マンツーマンの書類添削/模擬面接
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】Green

スカウト機能やカジュアル面談が魅力

Greenは、ITやWeb関連の企業に強みのある転職サイトです。

エージェントではないため、書類選考のサポートなどはありません。

企業と直接連絡をとったり、スカウトが直接くるのが魅力

マッチング機能もあるため、自分と企業が思いがけずマッチングする可能性もあります。

料金 無料
求人件数 17,222件
雇用形態 正社員/契約社員
職種 エンジニア/クリエイティブ職/企画・マーケティング/エンジニアなど
転職サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】type

残業時間で絞り込み検索も可能!

typeは、転職サイトやエージェントを運営しているサイト。

IT業界に強みがあり、検索機能にも細かな工夫があります。

AI検索であなたに合う求人を提案したり、条件指定で残業時間を指定することも可能。

他の転職サイトの条件指定が物足りない場合に、活用してみるのもよいでしょう。

料金 無料
求人件数 2,457件
雇用形態 正社員/契約社員
職種 IT・通信・webエンジニア/プロジェクトマネージャー/営業/事務・管理部門/クリエイティブ系
転職サポート
type転職エージェントで実施
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】Find Job!

企業の口コミが豊富!

Find Job!は、mixiグループの運営する転職サイト。

サイト上で口コミの検索ができるので、応募したい企業の候補が決まっている方にもおすすめです。

また、実務経験不問な求人特集もあるため、新しくIT業界を目指す方でもわかりやすいでしょう。

料金 無料
求人件数 15,303件
雇用形態 正社員/アルバイト/契約社員/派遣社員/業務委託
職種 デザイナー・クリエイター系/ディレクター・マーケティング系/エンジニア系など
転職サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】IT転職ナビ

エンジニア・クリエイター・ゲームは専門サイトも!

IT転職ナビは、ITに特化した転職サイトです。

30,000件以上の求人から探せる上、エンジニアやクリエイターなどは専門のサイトもあります。

サイトを利用していて「転職サイトだからサポートは受けられないのかな」と思った場合でも安心。

ワークポートの転職サポートを受けることができます。

料金 無料
求人件数 33,625件
雇用形態 正社員/契約社員
職種 ソフト開発/システムエンジニア/営業/企画/コンサルタントなど
転職サポート
ワークポートでのサポート
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

ITの転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 レバテックキャリア マイナビエージェント ワークポート GEEKLY リクルートエージェント パソナキャリア Green type Find Job! IT転職ナビ
画像
特徴 エンジニア・デザイナー志望ならここ! ITに精通した担当者が転職支援! DODA・リクナビの調査で転職決定人数1位! IT・Web・ゲームに特化! リクルートのネットワークで手厚いサポート 25万人の実績を生かした転職サポート! スカウト機能やカジュアル面談が魅力 残業時間で絞り込み検索も可能! 企業の口コミが豊富! エンジニア・クリエイター・ゲームは専門サイトも!
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
求人件数 3,871件 20,080件(公開)
21,912件(非公開)
※すべての職種
29,484件(公開)
非公開求人もあり
8,099件(公開)10,000件以上(非公開) 166,507件(公開)
162,195件(非公開)
※全ての職種・業界
40,873件 17,222件 2,457件 15,303件 33,625件
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/フリーランス 正社員/契約社員 正社員など 正社員/契約社員 正社員/契約社員 正社員/契約社員 正社員/契約社員 正社員/契約社員 正社員/アルバイト/契約社員/派遣社員/業務委託 正社員/契約社員
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

ITの転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、ITの転職サイトや転職エージェントにかかわる疑問を解決していきます。

①転職エージェントでITに特化したおすすめは?

レバテックキャリアがよいでしょう。

ITの中でも特に、エンジニアやデザイナーに強いエージェントなので、職種が合う方におすすめ。

②未経験でもIT業界に転職できる?

未経験での転職も可能です。

転職サイトを確認すると、未経験歓迎の求人もあります。

③転職サイトでITに特化したおすすめはある?

Greenがおすすめです。

マッチング機能やスカウト機能などが充実しているため、企業とのコミュニケーションがとりやすくなっています。

④ITの転職には資格が必要?

勤めたいポジションによって、資格が必要かどうかが変わります。

未経験・資格なしから転職できる求人もあるので、求人によって差があるのが実情です。

⑤IT転職ナビの口コミは?

Twitterやヤフー知恵袋から、口コミを引用します。

この方は、IT転職ナビを利用して転職活動を進めていたようです。

3件面接がとれたとのことで、選考につながりやすいと高評価をされています。

この方も面接に進むことをツイートしていました。

ワークポートやIT転職ナビは、何故社名非公開の求人ばかりなのですか?

あんなサイト使う気にもなれません。

(引用元:Yahoo!知恵袋

この方は、社名非公開の求人が多いことに不満をもっているようです。

 

しかし、IT転職ナビ以外のサイトでも社名非公開の求人は多くあります。

その理由としては、

  • 同業他社へ情報を知られたくない
  • まだポジションが未確定
  • 応募者が増えてしまう可能性があるため、エージェントの紹介からのみ受け入れたい

 

などの理由があります。

そのため、社名非公開=悪いということにはなりません

⑥ITの転職理由として多いのはなに?

typeのサイト内で、転職理由の調査が行われていました。

1位:業務内容
2位:キャリアチェンジ
3位:年収アップ
4位:労働時間
5位:休日・休み
6位:人間関係

(引用元:転職理由ってどう答えればよい?ポイントと対策|type転職エージェント

このランキングは、実際にtypeの利用者を対象に調査された物なので、信憑性が高いでしょう。

労働条件よりは、仕事内容に関する理由で転職している方が多いようです。

⑦フェアを開催している転職サイトはある?

typeでは、定期的に転職フェアを開催しています。

最新情報はtypeのサイト上で確認してみてください。

⑧IT業界では転職回数って重要?

一般的には、転職回数が多いのは印象がよくないでしょう。

特に日系企業の場合には、長く働いてもらえる人材を求めている場合も多いでしょう。

ただし、転職回数にきちんとした理由がある場合には、その限りではありません。

⑨ITの転職率ってどれくらい?

厚生労働省の調査によれば、ITの離職率は11.8%。

そのため、10人に1人以上は転職をしているといえます。

⑩ITの転職市場ってどんな状況?

人手不足なIT業界では、転職も盛んです。

とはいえ、誰でも転職できるわけではありません。

中途採用の場合には、経験やスキルの高いほうが採用されやすくなるでしょう。

⑪IT業界で転職するならいつがおすすめ?

日系企業と外資系企業でおすすめの時期が違います。

日系企業の場合は1月から3月がおすすめ。

退職者の補充のために求人が多くなる傾向があります。

外資系は10月から12月頃がおすすめです。

日系とは異なり、1月から年度がはじまるために求人数が多くなります。

⑫転職理由の例がある転職サイトはある?

エン転職では、転職の志望動機の書き方が公開されていました。

参考にしてみてください。

IT転職サイト&転職エージェント比較ランキングのまとめ

今回は、ITの転職サイトや転職エージェントの比較ランキングを紹介しました。

IT業界では、人材の移動も盛んなため転職も盛んです。

複数のサービスを利用しながら、転職をすすめるとよいでしょう。

もう一度ランキングを見る