外資系転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

「外資系に転職したい」「外資系のほうが給料がたかいし、チャレンジしてみたい」。

そんなあなたには、外資系に強い転職サイトやエージェントがおすすめ。

外資系の求人を豊富に抱えており、転職活動を有利に進められます。

今回は、そんな外資系の転職サイトと転職エージェントをランキング形式で紹介します。

外資系の転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

はじめに、外資系の転職サイトやエージェントのおすすめ人気ランキングを紹介します。

2020年の最新情報をもとに10選したので、参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】JACリクルートメント

ミドル・ハイクラスの外資系志望者に!

JACリクルートメントは、外資系やグローバル企業に強い転職エージェント。

主にミドルやハイクラスの求人を多く抱えているため、年種600万円以上を目指す方に最適。

また、面接対策や履歴書対策をしてくれるのも嬉しい点です。

英文レジュメの添削もしてくれるため、はじめての外資系で戸惑っている方でも安心できるでしょう。

料金 無料
専門 ミドル・ハイクラス
求人件数 3,350件(公開)
※サイト全体
面接サポート
履歴書・職務経歴書サポート
英文レジュメも可能
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】en world

アジア太平洋地域の外資ならココ!

en worldは、アジア太平洋地域の外資系を幅広く取り扱う転職エージェント。

東京都を中心とした、全国の勤務地の求人が紹介されます。

IT系やヘルスケアの求人をはじめとした、幅広い求人がそろっているのも魅力。

担当者はチーム制なので、さまざまな視点からあなたの転職をサポートしてくれるでしょう。

料金 無料
専門 APAC地域
求人件数 672件
面接サポート
履歴書・職務経歴書サポート 要問い合わせ
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】RGF HR Agent

アジアでの勤務も可能!リクルートの外資系エージェント

RGF HR Agentは、リクルートグループの転職エージェントです。

アジア地域をターゲットにしており、語学不問の求人も含めて豊富にあります。

アジア地域といえども、エージェントスタッフは全て日本語対応なので安心です。

転職実績は日本からアジアへの転職でトップクラスなのも魅力的でしょう。

料金 無料
専門 アジア地域の求人
求人件数 964件
面接サポート
履歴書・職務経歴書サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】ROBERT WALERS

関東や関西を中心とした外資系求人!

ROBERT WALERSは、東京や大阪を中心に外資系求人を紹介しているエージェント。

本社はイギリスのロンドンにあり、世界各国に拠点があります。

そのため、外資系の幅広い求人があるのが魅力。

もちろん担当者は、日本語と英語が使えるので、英語が不安な方でも安心です。

料金 無料
専門 IT、記入、製造業など幅広く
求人件数 非公表
面接サポート
履歴書・職務経歴書サポート
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】Michael Page

自分で求人を見て応募企業を決めるならここ!

Michael Pageは、ロンドンに本社を置く転職エージェント。

6,000件を超える求人の中から、あなたにぴったりの求人を探すことができます。

また、面接や書類のアドバイス記事や、年収調査記事など読み物コンテンツも満載。

そのため、外資に転職する際の情報収集にも役立つサイトです。

料金 無料
専門 IT、営業、経理など幅広く
求人件数 6,002件
※正社員のみ
面接サポート
担当者による
履歴書・職務経歴書サポート
担当者による
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】HAYS JAPAN

東京の求人を中心に掲載中!

HAYS JAPANは、東京23区を中心とした外資系企業の求人が掲載されています。

ITやヘルスケアの求人が多いので、それらの求人を探している方におすすめ。

気になった求人がある場合には、その求人を担当しているコンサルタントに連絡しましょう。

そうすると、応募にかかわる詳細を聞くことができます。

料金 無料
専門 ITやヘルスケアを中心に幅広く
求人件数 800件以上
面接サポート
担当者による
履歴書・職務経歴書サポート
担当者による
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】外資転職.com

相談のみorすぐに応募の選択可能!

外資転職.comは、JACリクルートメントの運営する外資専門サイト。

全国各地の求人があり、5,000件以上の求人から検索できます。

また、転職のペースに合わせて活用方法を変えられるのもメリット。

相談と簡単な求人紹介をしてもらうことも、応募したい企業を決めてコンサルタントに相談することもできます。

料金 無料
専門 幅広く
求人件数 946件(公開)
4753件(非公開)
面接サポート
JACリクルートメントと同様
履歴書・職務経歴書サポート
JACリクルートメントと同様
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】Daijob.com

直接応募&エージェント経由のどちらも満載

Daijob.comは、バイリンガル専門の転職サイト。

外資系で英語力を生かして働きたい方に最適なものとなっています。

求人には、直接応募できるものとエージェントから応募できるものがあります。

無料のスカウトサービスもあり、オファーを受けることで新たな選択肢を見つけることもできるでしょう。

料金 無料
専門 ITを中心に幅広く
求人件数 13,388件
面接サポート
人材会社による
履歴書・職務経歴書サポート
人材会社による
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】CareerCross

外国語をとことん生かしたい方に

CareerCrossも、バイリンガル専門の転職サイトになっています。

Daijob.comとかぶらない求人も多くあるので、両サイトをチェックするのがおすすめです。

転職アドバイスの記事が豊富にあるので、面接や選考の注文も万全にできます。

職種別給与もあるので、参考にしてみてください。

料金 無料
専門 バイリンガル専門
求人件数 5,017件
面接サポート
人材会社による
履歴書・職務経歴書サポート
人材会社による
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】AZURE&Co.

外資の消費財業界で働くならここ!

AZURE&Co.は、外資系の消費財業界の転職を支援しているエージェント。

アパレルをはじめとしたブランドや、その他消費財の会社がそろっています。

英語力の程度からの検索できるので、英語力に不安がある方でも安心。

また、必要に応じてエージェントがサポートしてくれるのも心強いでしょう。

料金 無料
専門 消費財業界全般
求人件数 1,658件
面接サポート
履歴書・職務経歴書のサポート 要問い合わせ
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

外資系の転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 JACリクルートメント en world RGF HR Agent ROBERT WALERS Michael Page HAYS JAPAN 外資転職.com Daijob.com CareerCross AZURE&Co.
画像
特徴 ミドル・ハイクラスの外資系志望者に! アジア太平洋地域の外資ならココ! アジアでの勤務も可能!リクルートの外資系エージェント 関東や関西を中心とした外資系求人! 自分で求人を見て応募企業を決めるならここ! 東京の求人を中心に掲載中! 相談のみorすぐに応募の選択可能! 直接応募&エージェント経由のどちらも満載 外国語をとことん生かしたい方に 外資の消費財業界で働くならここ!
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
専門 ミドル・ハイクラス APAC地域 アジア地域の求人 IT、記入、製造業など幅広く IT、営業、経理など幅広く ITやヘルスケアを中心に幅広く 幅広く ITを中心に幅広く バイリンガル専門 消費財業界全般
求人件数 3,350件(公開)
※サイト全体
672件 964件 非公表 6,002件
※正社員のみ
800件以上 946件(公開)
4753件(非公開)
13,388件 5,017件 1,658件
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

外資系の転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、外資系の転職サイトやエージェントにまつわる疑問を解決していきます。

①外資系におすすめの転職エージェントは?

JACリクルートメントがおすすめです。

ミドル・ハイクラス向けのエージェントにはなりますが、幅広く取り扱いがあります。

正社員や契約社員の求人が多くなっており、サポート体制も充実しているため、はじめての転職でも安心です。

②外資系の転職サイトでおすすめは?

外資転職.comがおすすめです。

4,000件におよぶ求人を検索できる上、必要に応じJACリクルートメントのサポートが受けられるのも魅力。

③外資系の転職って女性でもできる?

できます。

むしろ日本よりも男女の差別のようなものは少ないので、女性のキャリアアップにも最適です。

ただし、能力面での評価が主になるので、日系とは対策方法も変わります。

エージェントを活用するのがおすすめです。

④外資系の転職で年齢は関係ある?

ありません。

年齢よりも能力が大切になってきます。

とはいえ、40代をこえてくると管理職の求人が多くなってくる点には注意が必要です。

⑤外資系の転職に英語は必須?

必ずしも必要とはいえません。

日本人向けのサービスや営業を行う場合には、英語があまりできなくても問題ないこともあります。

企業により異なるので、募集要項を確認してみましょう。

また、英語力で検索できるサイトもあるので活用してください。

⑥外資系って転職が多いの?

日系よりは多いでしょう。

1つの会社に長く勤めるというよりは、自分のスキルに合わせて会社を変えていく傾向にあるようです。

そのため、外資系の方は複数回転職を経験している場合も多くあります。

⑦外資系の転職フェアってある?

Daijob.comでは、外資系向けの転職フェアを開催しています。

東京が会場となる場合が多いので、最新情報を確認してみてください。

>>>グローバル人材キャリアフェア [ ダイジョブ Daijob.com ] 外資系転職求人サイト

⑧外資系の金融系に強い転職サイトは?

ムービンがおすすめです。

金融出身の担当者が、あなたにぴったりの求人を提案してくれるでしょう。

⑨外資系のアパレルに強い転職サイトは?

AZURE&Co.がおすすめです。

外資系アパレルの求人も豊富にあり、専門のコンサルタントがサポートをしてくれます。

アパレルをはじめとした消費財業界に転職するなら、こまめにサイトを確認するとよいでしょう。

⑩20代で外資系に転職できる?

できます。

転職エージェントを活用すると、あなたのアピールポイントを見いだしてサポートしてくれるでしょう。

⑪外資系に転職するにはどうしたらいい?

外資系向きに強い転職サイトやエージェントで求人を確認しましょう。

はじめて外資系に転職する場合には、エージェントの活用がおすすめです。

⑫外資系の転職で面接はどういうものなの?

日本語の場合と英語の場合があるでしょう。

日本語の場合には、日系の転職と変わらないことも多いです。

一方、英語の面接の場合には、日本と面接様式が変わってきます。

そのため、あらかじめ見通しをもっておくことが大切です。

握手をしたり、希望年収を聞かれたりなどするので、事前に流れを予習しましょう。

CareerCrossでは、面接の流れやよくある質問がまとめられています。

参考にするとよいでしょう。

>>>英語面接の基本 – 外資系求人・英語を使う転職・就職ならキャリアクロス

外資系の転職サイト&転職エージェントのまとめ

今回は、外資系の転職サイトやエージェントについて紹介してきました。

紹介したどのサイトも無料で利用できるため、気になるサイトには登録してみるのがおすすめです。

複数サイトに登録すると、幅広い情報が集まるため転職活動がしやすくなるでしょう。

あなたの転職が、成功することを祈っています。

もう一度ランキングを見る