デザイナー転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

「デザイナーとしてキャリアアップしたい」「年収を上げたりよりよい環境に移りたい」。

そんなあなたには、転職サイトやエージェントの利用がおすすめ。

デザイナー向けの転職サイトを使うことで、より求人が探しやすくなりますよ。

今回は、デザイナー向けの転職サイトやエージェントを10選しました。

デザイナーの転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

さっそく、デザイナー向けの転職サイトのおすすめをランキング形式で紹介します。

2020年の最新情報を踏まえた、人気なサイトが勢揃いしているので参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】デザインのお仕事

サイト利用に個人情報いらず!

デザインのお仕事は、登録不要なデザイナー転職サイト。

そのため、マイページ等はなく自分で直接企業と連絡をとります。

シンプルな使い勝手で、幅広いデザイナーの求人を掲載中。

転職活動のはじめにチェックするのがおすすめです。

料金 無料
求人件数 不明
専門 デザイン関連幅広く
エリア 全国
転職サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】クリエイターズNAVI

転職成功でお祝い金30,000円!

クリエイターズNAVIは、クリエイターの求人を広く扱うサイト。

求人によっては、30,000円のお祝い金がもらえることもあります。

求人のエリアは関東を中心に、都市部が中心なので、エリアに当てはまる方にはおすすめ。

クリエイターズNAVIの姉妹サイトであるクリナビAGENT」では、経験者向けの転職サポートをしています。

料金 無料
求人件数 220件
専門 クリエイターを幅広く掲載
エリア 北海道/茨城/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/静岡/愛知/京都/大阪/広島/兵庫/福岡
転職サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】アートとデザインの現場JOB

求人情報+コラムもおすすめ

アートとデザインの現場JOBは、デザイナーの求人を中心に掲載しています。

求人件数は多くありませんが、一つひとつの求人が丁寧にかかれているのが特徴。

社内の写真やデザイン例などもあり、職場に対するイメージがつきやすいでしょう。

また、デザイン会社にインタビューしている記事も、働く上で参考になるので必見です。

料金 無料
求人件数 42件
専門 デザイナーを中心に幅広く
エリア 全国
転職サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】MOREWORKS

ポートフォリオ登録が可能!

MOREWORKSは、ポートフォリオを登録できます。

スカウト機能もあるため、ポートフォリオをみた企業から声を掛けてもらえる可能性も。

デザイナーをはじめとした、デジタルクリエイティブの求人が多数そろっています。

キルマッチ機能等もあり、あなたに合いそうな求人が見つけやすいのもポイントです。

料金 無料
求人件数 131件
※デザイナーのみ
専門 デジタルクリエイティブ専門サイト
エリア 全国
転職サポート
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】グラフィカルジョブ

応募者のポートフォリオが見られる!

グラフィカルジョブは、転職希望者同士でポートフォリオが見られるサイト。

普段なかなか見られない、求職者のポートフォリオを見られるため勉強になります。

また、第二新卒歓迎の求人も特集されているため、「新卒で入社したものの、はやく転職したい」という方にも最適です。

条件を満たすとお祝い金がもらえるのもうれしい特典でしょう。

料金 無料
求人件数 2,857件
専門 デザイナー、WEB・ITクリエイター
エリア 全国
転職サポート
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】マスメディアン

マスコミ系に強い転職エージェント

マスメディアンは、名前からもわかるように、マスコミ系に強い転職エージェント。

そのため、マスコミ関係でデザイナーをしたい方に最適です。

また、転職支援サービスも充実しており、応募書類からポートフォリオ、面接対策までしてくれます。

はじめての転職で、一人だとよくわからないという方でも安心です。

料金 無料
求人件数 2,857件
専門 広告やマスコミが中心
エリア 全国
転職サポート
応募書類の作り方/ポートフォリオの作り方/面接対策など
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】DTPジョブズ

使用ソフトで探せる仕事も!

DTPジョブスは、DTP関連の求人が多く載る転職サイト

他のサイトでDTP関連のものが見つからないときは、こちらをチェックしましょう。

業務で使うソフトごとに求人が探せたり、経験や資格からも探すことができて便利。

第二新卒を含めた幅広い求人があるので、あなたに合う求人も見つかるでしょう。

料金 無料
求人件数 284件
専門 DTP関連
エリア 全国
転職サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】CINRA.JOB

条件指定がこまかくできる

CINRA.JOBは、条件指定が細かくできる転職サイト。

「オフィスがきれい」や「ユニークな福利厚生」、「副業OK」などの条件から検索できます。

また、クリエイティブ関係の記事も多く、業界の動向を知るためにも活用できるでしょう。

独自の基準で審査した企業のみ取り扱っているので、求人のクオリティも高いです。

料金 無料
求人件数 282件
専門 クリエイティブ系
エリア 関東、関西、九州、沖縄、北海道、海外
転職サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】ラクジョブ

アニメ&ゲーム&漫画の求人ならここ!

ラクジョブは、アニメやゲーム、マンガ業界を専門としている求人サイト。

9,000件をこえる求人の中から、あなたに合うものを探してみて下さい。

条件指定で、勤務地や業界を指定して検索することも可能。

そのため、多くの求人から希望のものを探す手間が省けるのもメリットです。

料金 無料
求人件数 9,258件
専門 マンガ・アニメ・ゲーム
エリア 全国
転職サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】デザイナードラフト

ドラフト指名で内定を手に入れよう!

デザイナードラフトは、指名制で企業から声をかけてもらえます。

指名をもらえた企業の中から、あなたが入りたい企業を選べます。

ポートフォリオをつくりあげておくことが必要ですが、それを見たあなたの価値観に合う企業に声を掛けてもらえるかもしれません。

また、指名で入札される経験を通して、あなたが転職する際の年収のめやすを知ることもできるでしょう。

料金 無料
求人件数 ドラフト制
専門 デザイナー
エリア 指名企業による
転職サポート
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

デザイナーの転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 デザインのお仕事 クリエイターズNAVI アートとデザインの現場JOB MOREWORKS グラフィカルジョブ マスメディアン DTPジョブズ CINRA.JOB ラクジョブ デザイナードラフト
画像
特徴 サイト利用に個人情報いらず! 転職成功でお祝い金30,000円! 求人情報+コラムもおすすめ ポートフォリオ登録が可能! 応募者のポートフォリオが見られる! マスコミ系に強い転職エージェント 使用ソフトで探せる仕事も! 条件指定がこまかくできる アニメ&ゲーム&漫画の求人ならここ! ドラフト指名で内定を手に入れよう!
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
求人件数 不明 220件 42件 131件
※デザイナーのみ
2,857件 2,857件 284件 282件 9,258件 ドラフト制
専門 デザイン関連幅広く クリエイターを幅広く掲載 デザイナーを中心に幅広く デジタルクリエイティブ専門サイト デザイナー、WEB・ITクリエイター 広告やマスコミが中心 DTP関連 クリエイティブ系 マンガ・アニメ・ゲーム デザイナー
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

デザイナーの転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、デザイナーの転職にまつわる疑問を解決していきます。

①デザイナーにおすすめの転職エージェントは?

マスメディアンです。

広告業界を中心に、デザイナー職につきたいあなたをサポートしてくれます。

サポートは完全無料で受けられるので、転職がはじめてという方はぜひ活用してみてください。

②デザイナーの転職でポートフォリオは必要?

必要なことが多いです。

ポートフォリオについては、応募企業ごとに作ることをおすすめします。

もちろん作品は同じでも良いのですが、提示する順番を変えたりするとよいでしょう。

ポートフォリオについて詳しく知りたい場合には、転職エージェントを活用するのもおすすめです。

③デザイナーの転職サイトでおすすめは?

デザインのお仕事です。

登録不要な上に、サイト上で連絡をとる必要がありません。

企業に直接メール等で問い合わせられるのはメリットといえるでしょう。

求人件数も多すぎないため探しやすいでしょう。

④デザイナーの転職で志望動機って何を書くの?

志望動機には、あなたが応募企業のどんな価値観に共感したのかを書くのがおすすめです。

他の企業とどこが違って、どんなところに魅力を感じているのかを伝えるのが良いでしょう。

もちろん、あなたが入社してどんなことをしたいのかも書くことも必要です。

⑤デザイナーの転職理由ってなに?

ジティブな理由とネガティブな理由があります。

ポジティブな理由としては、キャリアアップをしたいことなどがあります。

より大きな会社に行って、大きな仕事をしたいことも理由となるでしょう。

一方、ネガティブな理由は給与や残業、人間関係などがあります。

もしもこれらが転職の理由となっている場合には、なるべくポジティブな理由に言い換えるのがおすすめ。

面接ではネガティブな職場の不満等は話さないほうが良いでしょう。

⑥デザイナーの転職先ってどんなところがある?

様々な企業のデザイン関係の仕事に就けます。

最近ではIT業界が上り調子なので、IT関係のデザイナー職に就く方も多いでしょう。

もちろん、アニメやゲーム、マンガのデザイナーとした活躍することもあります。

ただし、転職先はこれまでの実績に左右される点に注意して下さい。

⑦デザイナーの転職フェアってある?

記事執筆時現在、デザイナー向けの転職フェアはありませんでした。

ただし、今後dodaの転職フェアセレクトでデザイナーが取りあげられる可能性もあります。

そのため、最新情報を確認することをおすすめします。

>>>doda転職フェア – あなたの希望に合わせて選べる転職イベント |転職ならdoda(デューダ)

⑧今デザイナーで、転職したいです。何から始めればいい?

まずは、なぜ転職したいのかを整理してみるとよいでしょう。

自分の軸が整理できると、転職活動がしやすくなります。

その上で、本記事などを参考にしながら転職サイトやエージェントに登録するのがおすすめ。

登録をしないと見れない情報を取り入れながら、転職活動の見通しを立てていくとよいでしょう。

⑨アパレルやファッション関係のデザイナーってどうやって転職したらいいの?

デザイナー向けの転職サイトに加えて、アパレルの転職サイトを使うことをおすすめします。

アパレルの転職サイトについては、下記サイトを参考にしてみてください。

>>>アパレル転職サイト&転職エージェント比較ランキング| | 転職サイト&転職エージェントのおすすめランキング!口コミ評判で比較【2020年】

⑩webデザイナーの転職ってどんなサイトを使えばいいの?

今回紹介している転職サイトを使えば大丈夫です。

場合によっては、IT系の転職サイトやエージェントを並行してい利用するのもおすすめ。

下記サイトで紹介しているので、参考にしてみてください。

>>>IT転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】 | 転職サイト&転職エージェントのおすすめランキング!口コミ評判で比較【2020年】

デザイナー転職サイト&転職エージェントのまとめ

本記事では、デザイナーに最適な転職サイトやエージェントを紹介してきました。

この中からあなたに合うものを見つけて、転職活動をすすめてみてください。

転職サイトやエージェントは、1つではなく複数使うのがおすすめ。

求人情報が偏らずにすむので、より効率よく転職活動ができるでしょう。

もう一度ランキングを見る