事務職転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

事務職で転職するときには、どんな転職サイトを使いますか?

事務職はどのサイトでも取り扱っている分、どれにしようか迷うでしょう。

今回は、事務職におすすめな転職サイトを10選しました。

サイト選びの参考にしてください。

事務職の転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

早速、事務職におすすめの転職サイトを人気順に紹介します。

2020年の情報をもとにランキングにまとめたので、参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】マイナビ転職

未経験からの事務職も豊富!

マイナビ転職は、第二新卒や未経験求人も多い転職サイト。

全国各地の事務職の求人が掲載されています。

検索条件として、「服装自由」や「女性社員5割以上」など細かく選べるのもポイント。

あなたに合う求人を見つけやすいでしょう。

料金 無料
求人件数 10,921件
エリア 全国
未経験求人の有無
転職サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】リクルートエージェント

ベンチマーク調査で第一位のエージェント

リクルートエージェントは、外部調査で1位を獲得するなど実績の高い転職エージェント。

求人件数が30万件近くあり、圧倒的な情報量を誇っています。

そのため、あなたに合う事務職の求人を提案してくれるでしょう。

もちろん、転職サポートも充実しているので安心です。

料金 無料
求人件数 149,981件(公開)
159,870件(非公開)
エリア 全国
未経験求人の有無 不明
転職サポート
応募書類の添削/面接対策など
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】パソナキャリア

求人を調べてから登録がおすすめ

パソナキャリアは、非公開求人を含めて40,000件以上の求人がある転職エージェント。

求人検索の画面では、事務職の中でも「一般事務」「営業事務」「医療事務」などと細かく指定できます。

検索をして興味がある求人のある場合には、登録するとよいでしょう。

書類添削から面接までサポートをしてもらえます。

価格 無料
求人件数 39,308件
エリア 全国
未経験求人
転職サポート
履歴書や職務経歴書の添削/面接サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】doda

年収査定であなたの相場がわかる

dodaは、パーソルの運営する転職サイト。

求人件数は7万件以上もあるため選択肢が増えるのがメリットです。

また、3分でできる年収査定を利用すれば、あなたの年収相場もわかるでしょう。

質問に答えていくだけで、AIがあなたの年収を査定してくれます。

料金 無料
求人件数 78,662件
エリア 全国
未経験求人
転職サポート
doda転職エージェントサービスの登録が必要
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】リクナビNEXT

正社員求人が約9割!

リクナビNEXTは、正社員求人の割合が高い転職サイト。

事務職の場合には契約社員の求人が多いサイトもありますが、リクナビNEXTなら約9割が正社員求人。

そのため、「良い求人だと思ったら契約社員だ」などという時間の無駄が発生しません。

正社員での転職を希望する場合には特におすすめです。

料金 無料
求人件数 41,679件
エリア 全国
未経験求人
転職サポート
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】マイナビエージェント

20代の転職にとくにおすすめ!

マイナビエージェントは、20代におすすめの転職エージェント。

初めての転職でも、丁寧にサポートしてもらえます。

そのため、「面接が苦手だから、選考が不安」という方でも安心です。

求人件数も4万件以上あるため、豊富な選択肢からあなたにあう求人を選んでもらえるでしょう。

料金 無料
求人件数 20,237件(公開)
21,554件(非公開)
エリア 全国
未経験求人
転職サポート
書類添削/模擬面接
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】doda転職エージェント

自分の適性がわからないときに最適

doda転職エージェントは、10万件以上の求人から、あなたに合う求人を紹介してくれるエージェント。

転職をはじめてみたものの、どんな仕事が合うのかわからないという方も多いでしょう。

そんなときには、エージェント担当者との面談で正直に話すのがおすすめ。

あなたと一緒にぴったりの求人を見つけてくれますよ。

料金 無料
求人件数 10万件以上
エリア 全国
未経験求人
転職サポート
応募書類の添削/面接サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】ハタラクティブ

未経験でも徹底サポート!ビジネスマナーも伝授

ハタラクティブは、未経験からの転職を徹底サポートしているエージェント。

フリーターから事務職になりたい方にも最適です。

初めて働く方のために、ビジネスマナー指導や面接指導にも力を入れています。

80%以上が正社員となっているので、正社員就職を目指すなら利用するとよいでしょう。

料金 無料
求人件数 2,300件
エリア 不明
未経験求人
転職サポート
ビジネスマナー指導/面接対策
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】Spring転職エージェント

WEB面談で登録できるエージェント

Spring転職エージェントは、SkypeやZoomでWEB面談で登録できる転職エージェント。

そのため、遠方の場合や時間がとりにくい場合でも簡単に面談できます。

外資系の転職エージェントということもあり、求人にも外資系の企業があります。

WEB面談に魅力を感じる方はぜひ登録してみてください。

料金 無料
求人件数 18,591件
エリア 全国
未経験求人 不明
転職サポート
履歴書/職務経歴書/英文履歴書(レジュメ)サポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】ビズリーチ

高年収を目指したい&実力を試したい方に

ビズリーチは、登録した職務経歴書をもとに、ヘッドハンターからスカウトされるサービス。

職務経歴書の内容に左右されてくるため、転職に慣れている方や実績のある方におすすめ。

年収1,000万円以上の求人が3分の1を占めるため、高収入を狙いたい方に特におすすめです。

ただし、必ず声がかかるとは限らないので、他のサイトとの併用をおすすめします。

料金 無料
※プレミアムサービスは有料
求人件数 128,000件(公開)
エリア 国内・海外
未経験求人 不明
転職サポート
ヘッドハンターによる
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

事務職の転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 マイナビ転職 リクルートエージェント パソナキャリア doda リクナビNEXT マイナビエージェント doda転職エージェント ハタラクティブ Spring転職エージェント ビズリーチ
画像
特徴 未経験からの事務職も豊富! ベンチマーク調査で第一位のエージェント 求人を調べてから登録がおすすめ 年収査定であなたの相場がわかる 正社員求人が約9割! 20代の転職にとくにおすすめ! 自分の適性がわからないときに最適 未経験でも徹底サポート!ビジネスマナーも伝授 WEB面談で登録できるエージェント 高年収を目指したい&実力を試したい方に
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
※プレミアムサービスは有料
求人件数 10,921件 149,981件(公開)
159,870件(非公開)
39,308件 78,662件 41,679件 20,237件(公開)
21,554件(非公開)
10万件以上 2,300件 18,591件 128,000件(公開)
エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 不明 全国 国内・海外
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

事務職の転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、事務職の転職にまつわるよくある質問について紹介していきます。

①事務職に転職するときの志望動機は?

dodaのサイトに、事務職の志望動機が記載されていました。

一般事務や医療事務など分かれて記載されていたので、参考にしてください。

>>>事務/アシスタント職の志望動機の例文サンプル ~一般事務・営業事務・医療事務など~ |転職ならdoda(デューダ)

②事務職への転職は難しい?

事務職は人気な職種なので、転職が難しいといえるでしょう。

最近では、事務作業の一部をAIが担うようになってきており、正社員での転職は狭き門になっています。

とはいえ、エージェントなどを活用しながら対策をすれば、転職も不可能ではありません。

③事務職へ男性が転職するのってどう?

仕事に性別は関係ありません。

事務職へ転職したい思いがあれば、転職することをおすすめします。

④事務職への転職理由で気をつけることは?

前の職場に対するネガティブな理由を言うのはやめましょう。

職場に不満を持つこともあるでしょうが、面接の場ではあまり触れないことをおすすめします。

もちろん、転職理由を書類に書く場合も同様です。

⑤事務職におすすめの転職エージェントは?

リクルートエージェントがおすすめ。

求人数が圧倒的に多いため、あなたに合う求人を紹介してもらいやすいでしょう。

もちろん、転職のサポートも大手ならではの安心感があります。

⑥事務職の転職で資格は必要?

資格は特にいらない場合がほとんどです。

そのためもあってか、事務職の転職は人気が高いようです。

⑦事務職の転職サイトでおすすめは?

マイナビ転職がおすすめです。

未経験歓迎求人を含めて、豊富な求人があります。

事務職の求人も多くあるので、チェックしてみて下さい。

⑧事務職の転職で自己PRはどうしたらいい?

リクルートエージェントのサイトに、自己PRの効果的な伝え方が載っていました。

例文についても掲載されていたので、参考にするとよいでしょう。

大切なのは、普段何気なく行っていることでも評価されるものがあるということです。

自信をもってPRしていきましょう。

>>>事務職の転職「自己PR」の効果的な伝え方 | リクルートエージェント

⑨正社員の求人がある転職サイトは?

ランキングで紹介したサイトであれば、どのサイトでも正社員の求人があります。

ただし、契約社員等の求人が多いのも事実。

「正社員だけみたい!」という方には、リクナビNEXTがおすすめ。

約9割が正社員求人なので、安心して見られるでしょう。

⑩事務職の転職フェア・イベントはある?

事務職に特化したフェアやイベントはあまり多くありません。

ただし、大きな転職フェアの中でも事務職の募集がある場合が多いです。

dodaでは、定期的に転職フェアを開催しているので、最新情報を確認しておくとよいでしょう。

>>>doda転職フェア – あなたの希望に合わせて選べる転職イベント |転職ならdoda(デューダ)

⑪事務職で転職成功のための秘訣は?

ずばり、自分の経験を客観的に伝えることでしょう。

「事務職だから大した実績はない」と考えている方はいませんか。

あなたが大したことないと思っている業務が、実はスキルを要する業務のこともあります。

転職エージェントと協力しながら、あなたの良い点を探っていくのがおすすめです。

⑫事務職の転職先ってどこがある?

事務職を応募している企業は数多くあります。

そのため、転職先は多岐にわたると考えると良いでしょう。

サービス業から小売業、IT関係、医療など幅広い現場で事務職は活躍しています。

ある程度業界を絞っておくと、転職活動がしやすくなるでしょう。

⑬事務職の転職で面接が不安です・・・。

面接は、繰り返し練習をして自信をつけていきましょう。

練習回数が多くとれないという場合には、模擬面接の様子を動画で撮影するのもおすすめ。

見返すことで、自分自身の癖などがわかります。

そのほか、転職エージェントを活用した模擬面接もおすすめ。

転職のプロに客観的に評価してもらうことで、面接で押さえておくべきポイントがわかるでしょう。

事務職の転職サイト&転職エージェントのまとめ

今回は、事務職の転職サイトや転職エージェントについて紹介しました。

それぞれのサイトに特徴があるのが、わかったのではないでしょうか。

気になるサイトがあったら、ぜひアクセスしてみて下さい。

また、複数登録すると情報源が広がり、よりよい求人が見つかる可能性も高まりますよ。

もう一度ランキングを見る