農業転職サイト&転職エージェント比較ランキング10選【2020年】

「農家に転職したい」「田舎で農業に転職してのんびりと生活したい」。

そう思ったときには、農業に強い転職サイトを使うのがおすすめ。

本記事では、農業の転職サイトやエージェントについて紹介していきます。

ランキングやよくある質問をまとめたコーナもあるので、参考にしてください。

農業の転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

はじめに、農業におすすめの転職サイトやエージェントをランキング形式で紹介します。

2020年の人気も踏まえて作成したので、参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】北海道の農業担い手育成センター

北海道で農家に転職したいならここ!

北海道農業担い手育成センターは、北海道の農業への転職を支援しています。

農業といったら北海道を思い浮かべる方も多いでしょう。

センターが農業体験や農業法人へのあっせんをしているので安心です。

農業体験では、稲作や畑作から果樹、酪農、乳牛まで幅広く対応しています。

料金 無料
勤務地 北海道
職業紹介
道内の正社員、パート、研修生を募集中
農業体験
市町村ごとに体験内容が異なる
稲作/畑作/野菜/花き/果樹/酪農/肉牛など
経営継承/農業法人 どちらの募集もあり
農業法人のほうが豊富
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】全国新規就農相談センター

農業の具体的なイメージが知りたければココ

全国新規就農相談センターは、全国の農業情報を掲載しているサイト。

求人情報は、全国の情報を一括で検索できます。

そのため、具体的な就農地が決まっていなくても安心です。

また、相談は全国または都道府県の相談センターでできるので、気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

料金 無料
勤務地 全国各地
※相談センターは東京都千代田区
職業紹介
全国各地の情報を掲載しており、条件指定も可能
農業体験
全国各地の情報を掲載/インターンシップもあり
経営継承/農業法人 どちらの募集もあり
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】ハローワークインターネットサービス

農業求人はハローワークにもあり

ハローワークインターネットサービスは、農業法人の求人が載っていることがあります。

そのため、まめにチェックすると良いでしょう。

ただし、農業体験等ができる可能性は低いので、農業に転職しようと決めた方におすすめ。

インターネットからも調べられるので、ハローワークに行かずともチェックできるのがメリットです。

料金 無料
勤務地 全国各地
職業紹介
各地のハローワークで可
農業体験
経営継承/農業法人 農業法人の求人
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】第一次産業ネット

寮付きで住居も安心な求人あり

第一次産業ネットは、検索条件で寮や社宅の指定もできるサイト。

そのため、「転職した後住居が不安」という場合でも安心です。

また、イベントが全国各地で定期的に開催されているので、参加してみるのもおすすめ。

求人はこまめに更新されるようなので、随時最新情報を確かめましょう。

料金 無料
勤務地 全国各地
職業紹介
求人が掲載されており、フリーワード検索や業種検索が可
農業体験
イベント開催中
経営継承/農業法人 農業法人の求人
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】あぐりナビ

就農アドバイザーのカウンセリングあり!

あぐりナビは、就農アドバイザーの支援を受けられる転職サイト。

そのため、これから農業でどのように働いていきたいのかを含めて相談していけるでしょう。

非公開求人もあるので、他サイトには出回っていない求人が紹介してもらえるチャンスもあります。

毎月10万人が利用する大きなサイトなので安心です。

料金 無料
勤務地 全国各地
職業紹介
非公開求人もあり
農業体験
経営継承/農業法人 農業法人の求人
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】農家のおしごとナビ

転職から独立情報まで豊富

農家のおしごとナビは、転職で就農したい方や、農業で独立したい方への情報が満載。

また、お仕事紹介サービスもあるので、転職相談から職業紹介までサポートしてもらえます。

もちろん、紹介を受けなくても求人を検索することは可能。

最終的に応募するときに登録するのでも良いので、求人のリサーチにも最適です。

料金 無料
勤務地 全国
職業紹介
転職相談から職業紹介まで実施
農業体験
経営継承/農業法人 農業体験の求人
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】イーヘルパー

利用者の半数以上が農業未経験!

イーヘルパーは、登録すると求人が見られるタイプの転職サイト。

利用者の半数以上が農業初心者なので、「経験者ばかりが採用されそう」と心配な方も安心。

また、就農した場合の1日の例が掲載されており、具体的なイメージもつきやすいです。

場合によってはスカウトで内定をもらえることもあります。

料金 無料
勤務地 全国
職業紹介
求人閲覧が可能
農業体験
経営継承/農業法人 農業法人の求人
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】茨城就農コンシェル

研修生制度で独立までサポート!

茨城就農就農コンシェルは、独立までをサポートする「研修生募集産地」があるのが特徴。

1年から2年の研修で、栽培の知識や経営管理について学び、独立を目指していきます。

そのため、ゆくゆくは独立を考えている方におすすめ。

もちろん、茨城県内の農業法人の求人も豊富にあります。

料金 無料
勤務地 茨城県
職業紹介
求人掲載
農業体験
1〜2年の研修生制度あり
経営継承/農業法人 農業法人の求人
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】リクナビNEXT

一部農業法人の求人あり!

リクナビNEXTは、さまざまな業界の転職で使われるサイト。

実は、農業法人の求人も数件掲載されています。

もちろんこれまで紹介してきたサイトよりは件数が少ないですが、掘り出し物の求人がある可能性もあります。

登録不要で閲覧できるので、確認するとよいでしょう。

料金 無料
勤務地 全国
職業紹介
求人掲載
農業体験
経営継承/農業法人 農業体験
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】doda

農業指導員など貴重な求人もあり

dodaは、転職者満足ナンバーワンのサイト。

農業の求人も掲載されています。

ただし、専門サイトに比べると求人は少なくなっているので、他サイトとの併用が必須といえます。

また、農業指導員などなかなかない求人が掲載されていたこともあるので、こまめに確認するとよいでしょう。

料金 無料
勤務地 全国
職業紹介
求人掲載
農業体験
経営継承/農業法人 農業法人の求人
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

農業の転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 北海道農業担い手育成センター 全国新規就農相談センター ハローワークインターネットサービス 第一次産業ネット あぐりナビ 農家のおしごとナビ イーヘルパー 茨城就農コンシェル リクナビNEXT doda
画像
特徴 北海道で農家に転職したいならここ! 農業の具体的なイメージが知りたければココ 農業求人はハローワークにもあり 寮付きで住居も安心な求人あり 就農アドバイザーのカウンセリングあり! 転職から独立情報まで豊富 利用者の半数以上が農業未経験! 研修生制度で独立までサポート! 一部農業法人の求人あり! 農業指導員など貴重な求人もあり
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
勤務地 北海道 全国各地
※相談センターは東京都千代田区
全国各地 全国各地 全国各地 全国 全国 茨城県 全国 全国
職業紹介
道内の正社員、パート、研修生を募集中

全国各地の情報を掲載しており、条件指定も可能

各地のハローワークで可

求人が掲載されており、フリーワード検索や業種検索が可

非公開求人もあり

転職相談から職業紹介まで実施

求人閲覧が可能

求人掲載

求人掲載

求人掲載
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

農業の転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、農業の転職に関する疑問を解決してきます。

①農業に転職したいけど、未経験でも大丈夫?

未経験でも採用される求人は多くあります。

とはいえ、農業自体になじみがない場合には、農業体験をしてから転職活動をするのがおすすめです。

農業が本当にあなたに向いているのかどうかが、体験を通じてわかるでしょう。

②農業におすすめの転職サイトはどこ?

勤務地に縛りがないのであれば、北海道農業担い手育成センターがおすすめ。

全国から探したい場合には、全国新規就農相談センターの求人一覧をチェックすると良いでしょう。

どちらも農業を専門としているサイトであり、求人が探しやすくなっています。

③農業の転職って志望動機はどうすればいい?

あぐりナビのサイトに、履歴書や志望動機の書き方について掲載されていました。

そちらを参考にすると、具体的なイメージがつきやすいでしょう。

未経験から農業に転職する場合には、「なぜ農業に転職するのか」「どうしてその農家(農業法人)がよいのか」を考えてまとめるのがコツです。

>>>履歴書・職務経歴書の書き方 | 農家・農業求人サイト【あぐりナビ】

④農業の転職って女性でもできる?

できます。

農業では力仕事が多いイメージがあるかもしれませんが、最近では機械化されて人の負担が軽くなっている場合も多いです。

そのため、女性でも大丈夫なことが多いです。

とはいえ、設備の状況は法人によって変わるので、気になる場合にはエージェントを活用するとよいでしょう。

⑤農業の転職エージェントでおすすめはどこ?

ぐりナビがおすすめです。

農業専門の就農アドバイザーが、あなたの転職の悩みをカウンセリングしてくれます。

その上で農業法人の紹介をしてくれるので、安心して転職できるでしょう。

農業の経験がない方に特におすすめです。

⑥農業を転職前に体験できるところはある?

第一次産業ネットにはイベントが掲載されています。

その中には、産地ツアーや農業体験も紹介されているので参考にしてください。

本格的に農業を学びたい場合には、茨城就農コンシェルの研修生制度を利用するのがおすすめです。

⑦農業の転職体験談ってある?

第一次産業ネットには、転職体験談が多数掲載されています。

転職を経て農業をしている方も多いので、参考にするとよいでしょう。

それぞれに細かなインタビューをしているので、就農についてのイメージがつきやすいでしょう。

⑧農業の転職面接ってどうしたらいいの?

農業の転職で、面接はとても大切なものです。

そのため、下記のポイントをおさえながら対策をするとよいでしょう。

まずは、転職理由や志望動機です。

なぜ農業を選んだのか、なぜその農業法人なのかを自分の言葉で伝えられるようにしましょう。

もちろん書類に書くことも多い項目ですが、面接ではより具体的に伝えることをこころがけます。

⑨農業は40代でも転職可能?

可能といえるでしょう。

ただし、農業をする体力がある前提です。

もしも体力が落ちている場合には、農業に転職するのは難しい可能性があります。

⑩農業の転職フェアはある?

たくさんのイベントがあります。

リクルートが開催している「新・農業人フェア」が大きいイベントです。

農業に特化しており、経営者から直接会社の話を聞けるコーナーもあります。

日程や会場は下記サイトで見られるので、チェックしてみてください。

>>>トップ | 新・農業人フェア PRODUCED BY RECRUIT

また、「アグリク」とイベントも毎年開催されています。

こちらは、ESを経営者に直接手渡しするチャンスがあります。

また、セミナープログラムも人気です。

新卒と一緒のイベントなので、農業の知識があまりない方でも安心して学べるでしょう。

>>>「農業×∞」日本最大級の農業就職・転職フェアアグリク2021

農業の転職サイト&転職エージェントのまとめ

今回は、農業の転職サイトや転職エージェントについて紹介しました。

農業は、景気にあまり左右されず安定した求人があるといえるでしょう。

そのため、農業に強いサイトで転職活動をすれば、就農できる可能性が広がります。

複数のサイトを並行利用しながら、転職を成功させてください。

もう一度ランキングを見る