経理転職サイト&転職エージェント比較ランキング

経理として転職活動をする場合には、転職サイトやエージェントの活用が不可欠。

一般の転職サイトに加えて、経理に強い転職サービスを使うのがおすすめです。

今回は、経理で転職したい方におすすめの転職サイトやエージェントを紹介します。

転職活動の参考にしてください。

経理の転職サイト&転職エージェントのおすすめ人気ランキング【2020年】

さっそく、経理におすすめ転職サイト&転職エージェントを紹介します。

2020年の最新情報を踏まえながら人気順にランキングしました。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】経理転職ナビ

経理に精通したコンシェルジュがサポート

経理転職ナビは、経理や財務を専門とする転職サイト。

837件と求人が少ないように見えますが、これは公開求人。

表には出ていない非公開求人もあります。

転職サポートも充実しているので、経理での転職を検討している方は登録するのがおすすめです。

料金 無料
求人件数 837件
職種 経理・財務
エリア 国内・海外
転職サポート
個別の面接対策/書類作成のアドバイス
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】経理エージェント

経理のみをターゲットにしているエージェント

経理エージェントは、経理の専門家がそろうエージェント。

経理に特化したスタッフが多く、全員が経理の転職サポートを10年以上担当しています。

そのため、経理ならではの悩みなども解消してくれるでしょう。

また、経理実務者への求人募集が9割なので資格がない方でも安心です。

料金 無料
求人件数 81件
専門 経理
エリア 国内・海外
転職サポート
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】MS-Japan

管理部門の転職決定率第一位!

MS-Japanは、管理部門や士業に強い転職エージェント。

そのため、経理の求人も多くなっています。

転職サポートでは、士業や管理部門全体から見た視野からサポートをしてくれます。

経理・財務向けのセミナーや個別相談会も開催されているので、転職活動のモチベーションも高まるでしょう。

料金 無料
求人件数 1,485件
※経理・財務
専門 管理部門や士業
エリア 国内
転職サポート
応募書類アドバイス/面接アドバイス
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】DFEキャリア

事務や経理に特化したエージェント

DFEキャリアは、事務職や経理職に特化した転職エージェント。

経験者はもちろんのこと、未経験者を対象とした求人もあります。

また、無料で資格講座を受講できるのもメリット。

転職の前にスキルを高めることも可能です。

料金 無料
求人件数 非公表
専門 経理職・事務職
エリア 不明
転職サポート
応募書類の添削/面接指導/無料の講座の紹介等
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】REX

サポート充実&コンサルタントの指名OK

REXは、コンサルタントの指名ができる転職エージェント。

コンサルタントのプロフィールページをみて、あなたの好みの方を指名できます。

転職満足度は97.5%と非常に高くなっており、サポートも充実しているといえるでしょう。

Q&Aコーナーも充実しているので、転職活動の参考にすることができる点も魅力です。

料金 無料
求人件数 739件
※経理・財務のみ
専門 会計士・税理士・管理部門
エリア 全国・海外
転職サポート
履歴書・職務経歴書のアドバイス/面接対策
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】ワイズアライアンス

無料セミナーも充実!

ワイズアライアンスは、セミナーが充実している転職エージェント。

そのため、まだ転職を検討中の場合でも気軽に利用できるのがメリットです。

もちろん、職サポートは書類の添削から面接対策までカバーしています。

セミナーに参加してから本格的な利用を検討するのもよいでしょう。

料金 無料
求人件数 60件
専門 会計・財務・経理など
エリア 全国
転職サポート
職務経歴書の添削/面接対策
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】経理転職.com

グローバル企業も多いのが魅力

経理転職.comは、JACリクルートメントが運営している経理専門の転職サイト。

特徴は、外資系やグローバル企業の求人が多いこと。

JACリクルートメントの強みを生かした求人がそろっているため、「グローバル企業で仕事をしたい」と思っている方にも最適です。

サポートは書類も面接も対応しているので、選考が不安な方でも安心でしょう。

料金 無料
求人件数 389件(公開)
1590件(非公開)
専門 経理
エリア 全国
転職サポート
JACリクルートメントのサポート
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】ジャスネットキャリア

公開求人の多さが魅力

ジャスネットキャリアは、公開求人件数の多い転職エージェント。

経理・財務の公開求人数は1,200件以上となっています。

それ以外に非公開求人もあるため、多くの選択肢の中から最適なものを提案してもらえます。

また、経理業界の動きや転職事例が豊富にあるため、転職前の業界研究にも活用できるのがポイントです。

料金 無料
求人件数 1,266件
※経理・財務の求人件数
専門 公認会計士・税理士・経理
エリア 全国
転職サポート
履歴書・職務経歴書の書き方アドバイス/面接アドバイス
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】リクルートエージェント

求人数が豊富な大手転職エージェント

リクルートエージェントは、求人数が約30万件ある転職エージェント。

大手のエージェントのため、ノウハウも蓄積されており安心してサポートを受けられます。

初めての転職でも、書類の書き方や面接について丁寧に教えてもらうことができるので安心です。

ただし、経理専門というわけではないので、専門性の高いサポートを受けたい場合には他のサイトがおすすめ。

料金 無料
求人件数 149,981件(公開)
159,870件(非公開)
専門 幅広く
エリア 全国
転職サポート
応募書類の添削/面接対策など
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】ビズリーチ

経理のプロ&高年収を狙う方に

ビズリーチは、年収を上げたり即戦力として働きたい方におすすめなエージェント。

求人の3分の1が年収1,000万円以上となっており、高いスキルを求める求人が多くあります。

そのため、これまでの経理としての実績を生かしていきたい方に最適です。

職務経歴書を登録することで、ヘッドハンターが声を掛けてくれます。

料金 無料
求人件数 128,000件(公開)
専門 ハイクラスの転職
エリア 国内・国外
転職サポート
ヘッドハンターによる
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

経理の転職サイト&転職エージェントの比較表

名称 経理転職ナビ 経理エージェント MS-Japan DFEキャリア REX ワイズアライアンス 経理転職.com ジャスネットキャリア リクルートエージェント ビズリーチ
画像
特徴 経理に精通したコンシェルジュがサポート 経理のみをターゲットにしているエージェント 管理部門の転職決定率第一位! 事務や経理に特化したエージェント サポート充実&コンサルタントの指名OK 無料セミナーも充実! グローバル企業も多いのが魅力 公開求人の多さが魅力 求人数が豊富な大手転職エージェント 経理のプロ&高年収を狙う方に
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
求人件数 837件 81件 1,485件
※経理・財務
非公表 739件
※経理・財務のみ
60件 389件(公開)
1590件(非公開)
1,266件
※経理・財務の求人件数
149,981件(公開)
159,870件(非公開)
128,000件(公開)
専門 経理・財務 経理 管理部門や士業 経理職・事務職 会計士・税理士・管理部門 会計・財務・経理など 経理 公認会計士・税理士・経理 幅広く ハイクラスの転職
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

経理の転職サイト&転職エージェントのQ&A

ここでは、経理の転職にまつわる疑問を解決していきます。

①経理の転職エージェントでおすすめは?

経理転職ナビがおすすめです。

国内外の経理の求人を幅広く扱っています。

転職サポートも充実しているので利用するとよいでしょう。

②経理に未経験から転職できる?

転職できます。

実際にDFEキャリアでは未経験対象の求人もあるようです。

未経験で入社し、スキルを身につけたらまた転職するのもよいでしょう。

ちなみに、DFEキャリアではスキルアップのための無料講習会も提供しているようです。

スキルに自信がない方は活用するとよいでしょう。

③【東京】経理の転職でおすすめのサイトは?

経理エージェントがおすすめ。

実務経験のある方であれば、資格がなくても応募できる求人が9割です。

そのため、これまでの実績を生かした求人が紹介してもらいやすいでしょう。

④経理の転職理由で気をつけることは?

採用担当者に愚痴ととらえられてしまう理由は言わないことです。

もちろん、嘘の転職理由を言うのはよくありませんが、ネガティブな理由だけを述べていると愚痴に聞こえます。

会社への不満が多い方は、定着率が高くないと判断されてしまう可能性もあるでしょう。

⑤経理の転職で志望動機はどうしたらいい?

経理の志望動機は、マイナビ転職でまとめられていました。

コーチからの「ここに注目!」コーナーが書くときの参考になります。

志望動機が固まらない方はチェックしてみると良いでしょう。

>>>経理・経理事務の履歴書・志望動機サンプル(例文)|受かる! 志望動機・理由の書き方、伝え方

⑥経理の転職でスキルって必須?

必須というわけではありません。

未経験の方を採用する求人もありますし、実務経験を求める求人もあります。

詳しくは、経理専門の転職エージェントで相談してみるとよいでしょう。

⑦経理の転職で面接対策はどうしたらいい?

転職エージェントに相談するのがおすすめです。

自分でできる方法としては、

  • 自己PRをまとめる
  • 転職理由などよく聞かれる質問を整理
  • 人と練習する
  • 動画に録画して見返す

などの方法があります。

ただし、相手に伝わっているかなどを確認するためには、転職エージェントなどでロールプレイングをするのが最適です。

⑧経理の転職で失敗談はある?

リクルートエージェントには、失敗談が紹介されていました。

キャリアアップをしたいときの、よくある落とし穴について話題になっています。

転職前に確認しておくとよいでしょう。

>>>転職後に実力不足を痛感し後悔 | リクルートエージェント

⑨経理に転職したいときってどうすればいい?

まずは、なぜ転職したいのかを整理しましょう。

理由が整理できていないと、いざ面接等をうけても曖昧な受け答えをしてしまいます。

転職理由が整理できたら、経理に強い転職サイトやエージェントを利用するのがおすすめです。

ランキングを参考に、あなたに合いそうなエージェントを探してみましょう。

⑩経理の転職先ってどんなところがある?

幅広い就職先があります。

IT系からサービス企業まで、経理職はほとんどの場合で置かれています。

そのため、できるだけ転職したい業界も含めて考えておくのがおすすめです。

⑪経理で転職フェアってある?

MS-Japanワイズアライアンスでは、転職フェアやセミナーが開催されています。

そのため、必要に応じて参加するとよいでしょう。

東京開催が多いですが、関西でも開催されるようです。

⑫外資系の経理に転職したいときのおすすめは?

経理転職.comがおすすめです。

運営元のJACリクルートメントは、グローバル企業に強い転職エージェント。

そのため、外資への転職を目指す場合には利用をおすすめします。

⑬40代で経理の転職は難しい?

可能です。

ジャスネットキャリアには、40代以上で経理職の転職をした方が載っています。

24件の事例があるので、参考にすることができるでしょう。

>>>経理 40代以上の転職成功事例 | ジャスネットキャリア

経理の転職サイト&転職エージェントのまとめ

今回は、経理の転職サイト&転職エージェントについて紹介しました。

あなたに合うものは見つかったでしょうか。

気になるサイトはアクセスして、複数登録するのもおすすめ。

効率よく転職活動をすすめられるでしょう。

もう一度ランキングを見る